藍井エイル、「京まふ」と同時開催の奉納ライブに感激
9月21日(日)、「京都国際マンガ・アニメフェア2014(京まふ)」が行われる京都にて、隣接する平安神宮では、「平安神宮奉納ライブ」が開催され、藍井エイル、fripSide、Ray、i☆Risが出演した。 一昨年、水樹奈々、ミルキィホームズが出演して以来、2年ぶり2回目の開催となる、京まふと同時開催の奉納ライブは19時にスタート。 日も落ち、ライトアップされた平安神宮の幻想的な姿を背負いながらステージに、この日3番手として藍井エイルが登場すると、会場からは社殿を揺るがすような歓声が上がった。オープニングSEの後、自身7枚目で最新シングルとなる『IGNITE』で熱狂のステージが幕を開け、立て続けに4曲を披露。非日常的な空気が漂う京都の夜空の下、その圧倒的な歌唱力を持って、奉納ライブを終えた。 ライブを終えた藍井エイルは、「始めて京都でライブを行うのが、こんなに素晴らしいところで、本当に嬉しく思っています!いつかワンマンライブでも戻ってきたいです!」と、今後に向けた抱負を語った。 ☆藍井エイル楽曲はクリック!