AKB48おせちは変わった美味しさ!「なますにマンゴー」
大丸松坂屋百貨店とAKB48がコラボした「AKB48あけおめおせち」と「AKB48ことよろおせち」のお披露目記者会見が都内で行われた。 このおせち料理を作るにあたり「AKB48コラボおせち」プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトに選抜(おせち選抜)されたメンバーは、渡辺麻友、柏木由紀、高橋みなみ、木崎ゆりあ、武藤十夢、加藤玲奈、大和田南那、向井地美音。 発表会には、おせち選抜のメンバーから渡辺麻友・柏木由紀・加藤玲奈・向井地美音・大和田南那の5人が出席した。料理監修を手掛けた日本料理研究家の吉田麻子とともに、おせち制作をしたメンバーがおせち作りのエピソードを聞かせてくれた。 ・宮脇咲良センターの衝撃!AKB48に何が起きる?・乃木坂46が神宮で魅せた「AKB48公式ライバル」としての力・AKB48グループ2大「歌下手女王」緊急対談!私たちは「ハッピーなオンチ」 渡辺は「エリンギとカニカマとゴボウのマヨネーズ和えを作ったのですけど、私はキノコが大好きなので、カニカマはマッチして美味しいです。おせち料理としては珍しいマヨネーズの味付けになっているのもポイントです。若者にも美味しく食べてもらえる味付けになっています」。 柏木は「スモークサーモンオリーブ巻きを考え、スモークサーモンで色々なモノを巻いて食べたんですよ。色々食べた中でオリーブとサーモンの組み合わせを初めて食べて、すごく美味しかったので決めました」。加藤は「私は煮物が好きなので、干しシイタケ旨煮を作りました」。向井地は「胡桃田作りというのを作りました。私のお母さんが作るおせち料理にいつも胡桃が入っているんです。それが大好きなので、向井地家のおせち料理みたいになっています」。 大和田は「私はマンゴーが好きなので、なますにマンゴーを入れること先生に言ったらビックリされましたけど、ドライマンゴーと酸っぱめのなますのバランスが良くて美味しいモノができたと思います」とそれぞれ感想を聞かせてくれた。 AKB48メンバーが細かいこだわりを持って作ったおせち料理なので、ファンなら必ず食べてみたいおせち料理ではないかと思う。この「AKB48コラボおせち」は10月1日より全国の大丸および松坂屋オンラインショッピングで予約が開始される。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】