アイドルたちが競った「釣りセンター」とは?
9月20日(土)、“歌って踊って釣りもできるアイドル”つりビットの新「釣りセンター」がいよいよ発表された。 これまで船上でのファン交流釣りイベントや、「釣りセンター決定杯 2014 ~筆記試験編~ 」の開催、SKE48の加藤るみや、LoVendoЯの岡田万里奈らを招き、「ツリラブ杯」と称した女性アイドル釣り対決を実施するなど、数々のイベントを経験し、試練を乗り越えながらも釣り楽曲のセンターポジション「釣りセンター」を争って来たつりビットメンバー。 今回「釣りセンター」発表の場となったのは、つりビットがレギュラーで出演している、インターネットラジオ番組、目黒FM「Kisspoint Records presents ツリラブ」内。通常では選抜2名が放送に参加しているが、この日はメンバー全員が番組に参加。 番組は終止和やかな雰囲気で進行していたが、発表の時が近づくにつれ、メンバーの表情には緊張が溢れていた。そしていよいよ「釣りセンター」発表のときがくる。 スタジオ内が緊張の静寂でつつまれる中、メインMCである川田広樹さん(ガレッジセール)の口から呼ばれた名前は、「安藤咲桜」(あんどうさくら)の名前。今年のつりセンターは、“さくちん”の愛称で人気の安藤咲桜に決定した。メンバーは悔しさを滲ませながらも、新「釣りセンター」の誕生を祝福した。 安藤咲桜は、今後、新「釣りセンター」として、10 月 10 日(“ととの日”=魚の日)に配信する釣りをテーマにした楽曲でのセンターポジションメンバーとして、パフォーマンスを行っていく前回竹内夏紀が釣りセンターを務めた“魚の日楽曲”『FISH ISLAND』もとても印象的な楽曲だったので、今回もどんな楽曲なのか、そして安藤咲桜がセンターとしてどんな風に彩ってくれるのか、期待は膨らむばかりだ。 12月には初のフルアルバムの発売も決定し、新“魚の日楽曲”も収録予定。 ・つりビットその他の記事写真はクリック・つりビット「踊ろよ、フィッシュ」のシングルアイドルニュースここだけ完全オリジナル有!フォローを→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");