道重さゆみ「モー娘。やり切った、卒業後はしばらく休業」
モーニング娘。’14が9月20日(土)単独コンサートツアー「モーニング娘。’14 コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」をハーモニーホール座間 大ホールを皮切りにスタートした。 11月26日でモーニング娘。を卒業するリーダー道重にとっては、同ツアーがラストということもあるものの、そんな不安と緊張感を隠すようなクールな表情で10人がステージに現れ、勢いよく新曲『TIKI BUN』(10月15日発売シングル)で幕が開けた。 そのスピードと高揚感は曲を追うごとに更に増し、複雑なフォーメーションダンスを次々と繰り広げステージは進む。今回のツアーでは10月29日に発売を控えているアルバム『14章~The message~』からいち早く楽曲を披露。ツアーを通してパフォーマンスを重ねていくことで、アルバムへの期待は高まっていくことであろう。 【モー娘。最新情報、卒業メンバー情報はクリック】・モーニング娘。’14新メンバーは武道館で披露!アルバム発売も・元モーニング娘。市井紗耶香が電撃卒業発表 コンサートの冒頭のMCで「一公演一公演気持ちをこめて頑張っていきたいです!」と笑顔で力強く宣言した道重は、まさにその言葉通りパフォーマンスで見せる笑顔から思う存分コンサートを楽しんでいるのが見受けられた。 アンコールを受け1曲パフォーマンスした後、メンバーがステージに並び今日の公演について感想を一人ずつ語り始め、最後リーダーの道重にまわってきた。「無事にこうして初日をむかえることができて、すごく嬉しく思っています。皆さんとこうして一緒の空間にいられるこのライブってやっぱり大好きだなー、いいなーって思っていました。」と感想を言い終え、「そして、ここで、私からお知らせがあります。」と口にすると、さっきまで盛り上がっていた会場が一瞬にして静まりかえり緊張が走った。 「このツアーの最終日、11月26日横浜アリーナで私はモーニング娘。そしてハロー!プロジェクトを卒業するんですけど、2003年からモーニング娘。に加入して今まで、モーニング娘。のことを考えてやってきました。というのも私は芸能界に興味があったわけでなくただモーニング娘。が大好きって気持ちでオーディションをうけて、メンバーになって、リーダーにもなって、モーニング娘。に私の人生全てをかけてきたつもりです。この12年、私はモーニング娘。としてやり切ったと思っています。ここまで休まず突っ走ってきたので、卒業後はしばらく休業しようと思っています。」 思わぬ道重の発言に会場からは「えーっ!」「ヤダ!」などと声がもれザワザワとした雰囲気になった。 「休業って言うと、皆さんちょっと大袈裟に感じてしまうかもしれないですけど、ちょっとお仕事をお休み頂いて、心と体をリフレッシュして、今後の自分のことについてゆっくりと考えていこうと思っています。モーニング娘。として過ごせるのも本当に残りわずなので。そして9月30日には12期メンバーも入ってきて、日本武道館でお披露目もあります。11月26日までスピードゆるめずに、どんどん突っ走っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします!本日はどうもありがとうございました!道重さゆみでした」 としっかりとファンに対して自分で決めた今後の報告をし、最後は明るく感謝の気持ちを最大限にあらわしたことで、ファンもしっかりと受け止めたかのように握手とエールで会場は包まれた。 それを受け、道重の表情からも緊張が解き放たれたかのような安堵感の笑みがこぼれていた。 ・モーニング娘。【クリック】一曲から販売中!