クリープハイプ、女子高生乱入などサプライズ続々
8/9(土)からスタートし14箇所16公演行われた初の全国ホールツアー「八枚目でやっと!九枚目でもっと!」のツアーファイナルを9/17(水)・9/18(木)NHKホールで行ったクリープハイプ。 9/18(木)の最終公演にてニューシングルを11/5(水)に発売する事をサプライズ発表した。楽曲タイトルは『百八円の恋』、話題の新春映画「百円の恋」の主題歌となっている。 映画「百円の恋」は主演の安藤サクラが100円ショップの定員からボクサーへの転じ、底辺から一瞬だけ浮上するストーリーで、新曲『百八円の恋』はそのシナリオを読んだクリープハイプの尾崎世界観(Vo/Gt)が映画をイメージして書き下ろした新曲。 更に、このニューシングルの初回限定盤DVDには特典映像として『くそバレー2014』を収録。これは前作シングル『エロ/二十九、三十』の特典として大好評だった<くそシリーズ>の第二弾。メンバーがバレーに挑戦するというユーモアあふれる企画で、この収録観覧を9/18(水)22時からツイッターで募集するというSNS連動型企画。詳細はクリープハイプオフィシャルサイトにて。 そしてNHKホールライブ中にもう一つサプライズが展開された。 アンコール付近で袖口から女子高生4人が乱入してSNS上などで大きな話題となった一見トラブルとも思わせる演出が、実は大ヒット作『自分の事ばかりで情けなくなるよ』に続く松居大悟監督×クリープハイプのコラボレーション映画「私たちのハァハァ」の撮影であることがわかった。本作品はクリープハイプのファンである女子高生4人が、福岡から東京までライブめがけて走り出す青春ムービー。 出演はSNS”Vine”やツイッターで大人気の現役女子高生・大関れいか、シンガーソングライターでミスiDのファイナリストでもある井上苑子など。同作品は、SPACE SHOWER TV 25周年記念映画として製作、間もなくクランクアップ予定。 更に来年2015年初頭から新たな全国ツアーを実施することも発表するなど、ツアーファイナルに怒涛のネクストアクションを立て続けに発表したクリープハイプの動向から目が離せない。 ・クリープハイプ名曲揃い!クリックで確認