宮脇咲良センターの衝撃!AKB48に何が起きる?
日本武道館で行われた「AKB48グループじゃんけん大会2014拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦」。 じゃんけん大会に優勝した渡辺美優紀のスピーチ中に発表をされたのが、11月26日(水)にAKB48 38thシングルがリリースされるというサプライズ。 驚きだったのが、川本紗矢、白間美瑠、森保まどか、向井地美音、中野郁海というまだ世間的には馴染みの薄い若手の抜擢。しかも、渡辺麻友と共にセンターを勤めるのは宮脇咲良に決定。今回の人選にはどういった思惑があるのか? 「白間美瑠、向井地美音は今年に入ってメディア露出も増え人気が急上昇しているメンバーなので、今回の選抜で抜擢されるということは新曲が次世代へ繋げるためのモノになる可能性がある。それ以上に、発足されたばかりのチーム8から中野郁海が大抜擢されたのも注目です。チーム8は全体的にレベルが高いが、中野は早くからセンター候補として注目されていた。同じく、【AKB48グループ ドラフト会議】で指名された川本紗矢が入ったことでも、去年から今年にかけて様々な施策を行ってきたAKB48グループの集大成となるシングルになると思われます。(AKBを初期から追う古参ライター談)」 ・AKB48グループ2大「歌下手女王」緊急対談!私たちは「ハッピーなオンチ」・乃木坂46が神宮で魅せた「AKB48公式ライバル」としての力 また、やはりキーワードは宮脇咲良だ。前述の古参ライターが話すには、 「ここ最近の宮脇はぐっと大人っぽくなり、昔の少女の面影がなくなり「大人の女性」の表情を魅せるようになった。また、指原莉乃が目標というだけあって非常に頭の回転もよくバラエティーでの対応もいい。それでいて、どこか抜けているところがあるので、しっかりもの渡辺麻友といいコンビを発揮しそうです。いま一番勢いのあるHKT48の主軸メンバーですから、ついに指原莉乃が育て上げたHKT48のメンバーがAKB48シングル曲のセンターとなるという部分でも、宮脇の活躍は非常に見ものです。」 ますます目が離せなくなったAKB48。この「38thシングル」で更なる高見へと上り詰めるのか?(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】