hitomi、美脚を保つメソッド
9月19日(金)発売の「hitomiプロデュース 美脚キュッバンデージBOOK」の中で、自身の美脚を保つメソッドや、自身の妊娠、出産を経験しての骨盤のケアなどについて語っている。 本の中でhitomiは、「私自身「絶対やらなきゃ!」みたいなことが苦手で、そうなると続けられないタイプ」であることを明かし、そういった自分の経験も活かして、今回は「頑張り過ぎず楽なスタンスで、長く使える美容グッズ」をコンセプトに、「美脚キュッ」(ビキャッキュッ)のプロデュースをしたと話す。 またトータルボディトレーナーの相澤加奈先生と対談し、hitomiは、前回の出産時に骨盤が開いてしまったと話し、出産直後はくしゃみをして尿漏れした経験もあると自身のエピソードを振り返った。相澤先生によると、骨盤自体が歪むことはなく、骨盤を支える筋肉がバランスを崩すと全身のプロポーションに影響が出るようだ。脚だけではなく、全身がむくんだり、緩んでしまったりするとのこと。 今回発売する本にはバンデージが付いているのだが、この“バンデージ”が現在、注目を集めている。 バンデージとは、特殊な伸縮性を持たせた包帯素材の布で、巻くだけで適度に伸縮しほどよく加圧してくれるという優れもの。自分で、加圧の具合を調整できるところもポイントのようだ。この本にはバンデージが2本付いており、片足ずつに巻いてむくみを取ったり、両足に巻いてO脚やX脚の矯正が出来たり、腰に巻いて骨盤を本来の位置に戻すことで、脚の位置を正しく整えたりと、3WAYの使い方ができるものポイント。バンデージの使い方もしっかり紹介されており、是非、すぐにも実践したいと思う内容である。 そんな「hitomiプロデュース 美脚キュッバンデージBOOK」の発売記念イベントが、9月20日(土)に開催が決定している。プロデュースしたhitomiも登場し、美脚や美容についてトークを予定されている。また、トータルボディーデザイナーの相澤加奈先生も登場し、実際に“バンデージ”を使用しての簡単エクササイズも実践しながら、教えてくれるそうだ。