安藤裕子初のクリスマスソング、タワレコ限定発売
安藤裕子が11月26日に初めてのクリスマスソング『クリスマスの恋人』をリリースする事が発表された。 この曲は末光篤a.k.a SUEMITSU & THE SUEMITHが作曲とサウンドプロデューサーを務め、演奏もSUEMITSU & THE SUEMITHのレギュラーメンバーのミト(クラムボン)、柏倉隆史(toe/THE HIATUS)、鈴木俊介が担当。メンバー全員コーラスや、管楽器が入った賑やかでクリスマス気分が盛り上がる、華やかで楽しいポップソングに仕上がっている。 パッケージ商品は安藤裕子による、豪華16Pの書き下ろしオリジナル絵本付きで11月26日からタワーレコード限定発売。1週間後の12月3日からiTunesを初めとするサイトで一斉配信される予定になっている。さらに、カップリングには1992年にリリースされたユニコーンの『雪が降る町』のカバーが収録される。