つりビット涙のセカンドワンマンライブ
つりビットが9月15日(祝・月)、東京・表参道GROUNDにて2回目のワンマンライブ「つりの恩返しvol.2〜まずは表参道を釣り上げます♪〜」が昼夜の2部制で開催された。 6月に開催された初のワンマンライブを成功させてから3ヶ月。この夏は山下達郎の名曲『踊ろよ、フィッシュ』のカバー曲のリリースあり、「アイドル横丁夏まつり!!~2014~」や「TIF2014」「SUMMER SONIC」「@JAM EXPO」など夏フェスに多数出演をしたりと、いままでよりも大きく成長したつりビットのメンバーを見届けようとたくさんのファンが駆けつけた。 夜の部では『スタートダッシュ!』『WATER DRIVE』とつりビットらしく元気いっぱいにライブをスタート!メンバーとファンとが一体となって盛り上がりを見せた。 ライブ中盤には先日14歳になったばかりの竹内夏紀の生誕を祝うコーナーがあり、竹内の似顔絵ケーキやファンクラブからの花束も登場!そして竹内からメンバーそれぞれへの日頃の感謝の手紙を披露。竹内の熱くも思いやりのある言葉を聞き、思わず聞間彩や長谷川瑞は舞台の上で号泣。竹内はそれぞれのメンバーと抱き合い、会場も感動の渦に包まれ生誕祭は無事終了した。その後の『FISH ISLAND』では会場中が竹内のメンバーカラーである黄色いサイリウムと「なっちゃん!なっちゃん!」というなっちゃんコールで埋め尽くされた。 ・つりビットLIVE披露楽曲聞くなら【クリック】・よしりん岡田奈々好きをカミングアウト!小林よしのり、宇野常寛がじゃんけん大胆予想□宮脇咲良が松井珠理奈、山本彩を前に「HKT48は4人以上を目指す!」 アンコールでは『恋愛戦線異常あり』『踊ろよ、フィッシュ』『真夏の天体観測』を披露。そして、メンバーからは年内につりビット初のアルバムがリリースされることが発表された。まだまだ熱気が冷めやらぬ会場からは熱いダブルアンコールの声があがり、それを受けて再び5人はステージに登場し、最後は『はじめのキモチ〜スタートダッシュ!メドレー』で幕を閉じた。 2度目のワンマンライブも大漁で終え、大満足の笑顔を見せたつりビットのメンバー達。この秋は10月10日の配信シングルも予定しており、今年の釣りセンターの発表も近日中とのこと。今後もアイドルとして、アングラーとしての彼女たちの活躍に期待したい。