藍井エイル×春奈るな、札幌アニメフェスでサプライズコラボ
「きたまえ↑札幌☆マンガ・アニメフェスティバル」が9月13日(土)から3日間に渡って札幌・芸術の森にて開催され延べ人数5,000人を動員した。 このイベントは、アニソンライブや、コスプレ、痛車展示などサブカルチャーを一堂に集めた総合フェスティバル。野外ステージでのライブ「アニフォレ」では、14日(日)にELISA、水木一郎、LiSAなどが登場、15日(月・祝)には藍井エイル、川田まみ、高橋洋子、春奈るな(50音順)など、豪華アーティストたちが集結。涼しい気候とは対照的な熱いステージが繰り広げられた。 イベント最終日となる15日(月・祝)、大きな反響を呼んだのが藍井エイルと春奈るなによるサプライズコラボだった。 この日のトップバッターとして登場した藍井エイルは、バンドで登場し、ソードアート・オンラインIIのオープニング曲として大ヒット中の『IGNITE』や『INNOCENCE』、デビュー曲の『MEMORIA』など計6曲を披露。地元札幌のファンを大いに盛り上げていた。 続いて登場したのが、春奈るな。『Overfly』や『アイヲウタエ』など立て続けに人気曲を披露。大歓声の中、ソードアート・オンラインIIエンディング曲としてヒット中の『Startear』で締めくくった。 …と思われた瞬間、春奈るなの呼び込みで再び藍井エイルがステージに登場。「ここ北海道といえば、あのアーティストの曲をカバーしたいと思います!」と藍井エイルが宣言、藍井エイルと同様、北海道出身の人気ユニット・ClariSの『コネクト』が会場に鳴り響くと、突然の嬉しいサプライズにファンからはどよめきと歓喜の声が沸き起こった。 圧巻のパフォーマンスを披露した2人は、北海道の方言「したっけ!(バイバイ!の意味)」と声を揃え、手を繋いでステージを後にした。 ☆藍井エイル楽曲はクリック!☆春奈るな楽曲はクリック!