下北沢映画祭にセクシーDTMer並木優らがライブアクト
今年で第6回を数え、ゲスト審査員として「私の男」の熊切和嘉監督を迎え、10月11日~10月13日まで開催される映画の祭典「下北沢映画祭」 10月11日(土)映画祭の一日目のイベント「二人の映像作家に聞くPV制作の秘密 映像と音楽と、女の子と」に黒宮れい率いるBRATS、そしてセクシー女優であり、DTMerの並木優がLIVEアクトとして出演することが決まった。 BRATSは今年ミスiD2015ファイナリストに選出されている13歳の黒宮れいが15歳の姉 黒宮あやと共に結成したガールズバンド。PUNK的な焦燥感が爆発する3ピース編成ならではのサウンドとホップなメロディーのミクスチャーでじわじわとファン層を広げつつある注目バンド。 並木優はシンガーとしてだけではなく、自らDAW(音楽制作用のPCソフト)を駆使し、トラックメイクまで手がけている「DTMer」である。最新型のエレクトロサウンドと”アニソンヲタ”でもある彼女のAKIBA POP魂溢れる楽曲は他のアーティストへの楽曲提供というカタチでも独自の「ゆうたむワールド」を築きあげつつある。異色の経歴を持つ注目株だ。 当日は映画監督 松江哲明とAVメーカー「性格良し子ちゃん」によるトークショーとLIVEの2本立てで映画祭初日を盛り上げる。