Berryz工房が武道館で魅せた究極のお祭り騒ぎ
「Berryz工房デビュー10周年記念スッペシャルコンサート2014 Thank you ベリキュー!in 日本武道館 後編」が開催され、およそ10000人のファンが駆けつけた。 すでに「2015年春にて無期限活動停止となる」ことが発表されているBerryz工房。コンサートは、『愛はいつも君の中に』からスタート。軍歌を思わせる重厚な楽曲で一気にファンをモッていく。夏焼雅は「ヤバイ、ちょーー楽しい!1曲目にしてキテるね!ファンのみんなサイコーって思って!」と興奮気味に話すと会場のテンションはマックスに。 『ああ、夜(よ)が明ける』『ゴールデン チャイナタウン』を歌い会場が大盛り上がりの中、『超HAPPY SONG』で℃-uteが登場!思い入れの深いこの楽曲を、夏の日本武道館では最後と思えるパフォーマンスにファンは感慨深い眼差しで見守った。 そしてMCへ。℃-uteからBerryz工房へ感謝の気持をそれぞれのメンバーが語り、萩原舞は「お菓子をたくさんくれてありがとう!」という可愛いお礼を。Berryz工房は昔、常にお菓子袋を持っていて毎日のお仕事が遠足みたいだったと懐かしんだ。逆に、中島早貴は「お菓子をもらってくれてありがとう!」と話す。人見知りだった中島は、Berryz工房のメンバーがお菓子でコミュニケーションを取ってくれたことを感謝した。鈴木愛理は菅谷梨沙子へ、初めての合同コンサートで二人一緒にコラボした時に体調を崩し舞台で泣いてしまった鈴木に、菅谷が駆け寄り大丈夫だよと言いながら一緒に泣いてくれた感動エピソードを話す。最後は矢島舞美が清水佐紀へ、画用紙で作ったお守りを未だに財布に入れて大切に持っているというエピソードを紹介。長い年月を一緒に歩んできたベリキューだからこそのエピソードとなった。 ここからステージは℃-uteへ代わり、『The Power』、そしてBerryz工房の『WANT!』を熱唱。衣装チェンジをしたBerryz工房が『ハレーション サマー』『TODAY IS MY BIRTHDAY』『付き合ってるのに片思い』を披露。大舞台でBerryz工房のLIVEが観られるのも来年の春まで数える程となってきた。ファンは、貴重な瞬間を一瞬でも見逃さないようにとステージで踊るBerryz工房に最大限の声援を送った。 ここで、Buono!が『ロックの神様』、更にSPゲストとしてモーニング娘。’14が『Passward is 0』、Berryz工房の楽曲『MADAYADE』を披露。キレキレのダンスで『MADAYADE』をパフォーマンスし、楽曲に新たな魅力を吹き込んだモーニング娘。’14に大きな拍手が送られた。道重さゆみはBerryz工房について聞かれ「わたしより、全員年下なのにすごく大人っぽいなって思ってて、雅ちゃんだったら仕草ひとつとっても色気があって大人っぽいなと、梨沙子ちゃんは年下でしょ一番?なのにそれを思わせない貫禄ぶりと常に堂々としているところがかっこよくて大人だなと思ってます。ももちなんて、もう疲れている時なんて完全に40代だなと思っちゃう、いい意味でだよ!」とオチまでつけ紹介。そんな紹介をされたももちは動揺したのか、「モーニング娘。の14の皆さん!」とグループ名を言い間違え武道館中から「えーー!」の大合唱を受けることに。 『胸さわぎスカーレット』『世の中薔薇色』『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』と続いたLIVEは『ガールズタイムス』に乗せ、Berryz工房と℃-uteが共に歩んできた道のりを写真で振り返るVTRへ。所々で会場から笑いが起きるのも、本当の仲間のBerryz工房と℃-uteの写真だからこそ。 LIVEはここから一気に加速度が増し、『スッペシャル ジェネレ〜ション』『ジンギスカン』『本気(マジ)ボンバー!!』『cha cha SING』と超弩級の盛り上がりソングを連発!Berryz工房の魅力である「お祭り感」が一気に爆発し、日本武道館の10000人が縦に横にと揺れた!『ライバル』、そして℃-uteと共に『一丁目ロック!』を歌い本編を終了させた。 ・℃-ute岡井千聖が語るモーニング娘。’14と氷室京介への想い・℃-uteがアイドルの新たな可能性を切り開く 大アンコールの中で登場したBerryz工房は、MCで、新曲『永久(とわ)の歌/ロマンスを語って』(曲順未定)を11月12日に発売することを発表。それぞれが、最後に感想を述べ 「昨日に引き続き二日間武道館に立たせていただいたんですけど、本当に緊張しました。前回、去年の11月29日に武道館でやらせていただいた時よりも、冷静に自分を保つことができたんじゃないかなって思います。ダンスはちょっと苦手なんですけど、歌うことも、みんなでパフォーマンスすることもほんとう楽しいなって改めて感じた一日だなって思います。Berryz工房は来年の4月で(本当は4月と決まっていなく「春」、メンバーから総ツッコミが!)活動休止になるんですけど、みんなで力を合わせて頑張りますので、よろしくお願いします!(菅谷梨沙子)」 「約10ヶ月前に初めてここ武道館に立たせてもらったんですけど、興奮のあまりあそこの階段から落っこちて怪我をしてしまったんですよ。その傷がまだ残っているうちにこの夢の舞台に立てて、傷が残っているのはショックだけど、すごい早い期間でまたステージに立てたので、幸せだなと思います!あと、なんか治りが悪いからちょっと年取ったなって思います(笑)。今回のLIVEは『ライバル』の時に一番会場がバーって見渡せるベストポジションに私、立たせてもらったんですけど、本当にこの景色が最高で、本当に幸せものだなと心から思いました!本当に素敵な一生のおもいでりり…(熊井友理奈)」と折角良い事を言っていたのに最後の最後でカミカミに。こんなところもBerryz工房っぽい。 「楽しかった?Berryz大好き?みやのことも大好き?みやも、みんなが大好きって思いました!二度目のBerryzの武道館でのライブが出来てすごくうれしくてまたこうして沢山の人がいっぱい集まってくれてまたこの景色が見られてみやは幸せなんだなと思いました。今回の武道館はBerryz工房がメインでやらせてもらって、昨日は℃-uteと一緒にやってモーニング娘。も出てくれて研修生も出てくれて、すごいスペシャルな武道館ライブになったなと思いました。なかなかお家が遠くてBerryz工房に会えない人とかいっぱいいると思うんですよ。こうやって同じ場所にみんなが集まるのってほんとうにすごいなと思って、きっと全く同じ人達が集まることってないと思うんです。だからこの瞬間が本当に大事な瞬間だなと思うので、みんなにも忘れてほしくないなと思いました。この素敵なステージ上で、あれやりたいなと思って…あの快感忘れられないんだよね!(夏焼雅)」と、舞台上からミヤビーム!を炸裂。 「去年ここ日本武道館でLIVEやらせてもらった時に、私、普段携帯とかで写真撮らないんですけど、あの日だけはスタンド席の上の奥の方からステージをパシャパシャ撮ってたんですけど、その時、あー、最初で最後なんだろうなって心の何処かで思ってしまった自分がいたんですけど、今日こうやって二年連続で素敵な場所に立てたのも皆さんのおかげです。本当にまたひとつ、皆さんには夢を見させてもらって、また素敵な空間でこの景色を見させて頂いていい思い出になりました。でも、一番嬉しかったのはみなさんが、楽しんでくださっている笑顔を見られたのが一番幸せです。皆さん、この後想い出に浸りながらニヤニヤ帰るのも良し、帰るまでがコンサートだから羽目外さず帰るだけの体力だけ残して最後まで楽しんでいって下さい!(須藤茉麻)」 「始まる前は緊張しすぎてお家に帰りたくなっちゃうくらいすごい緊張していたんですけど、始まったらすごいあっというまで、もっともっとこのステージに立っていたいな…あと、6時間位立っていたいなって…でも、そうしたら体力持たないしね。今回は二日間ベリキュー、前編後編でLIVEをお届けしてきたわけなんですけど、来年の春でBerryz工房は無期限の活動停止に入るということで13年間一緒だった℃-uteのみんなともステージに立つのはどんどん数えられるくらいになっているのかなと思うと、少しさびしい気持ちになるのですが、今日は℃-uteのみんなとステージに立っている時間が本当に幸せでそしてみなさんと盛り上がっている時間が本当に幸せで、良いLIVEだったなと思います!残りの時間も目一杯楽しみたいと思うので、皆さんよろしくお願いします!(徳永千奈美)」 「Berryz工房が無期限の活動停止をしますって発表してから、もう一ヶ月以上がたつんだなあって感じがするんですけど、発表して以降、なんかより一層メンバーといる時間が大切なモノなんだなとすごい実感して、今日LIVEをやっている中でも、やっぱ楽しいなと大好きな歌とダンスを…リっちゃんが言ったように私もダンスが苦手なんですけど、歌もなんだけど、そしたら可愛さくらいしか取り柄がないんですけど…(客席からエーー!)いいじゃん謙虚に一つにしたんだから!Berryz工房でステージに立つの楽しいなと改めて思いました、道重さんは40代みたいとかおっしゃってましたけど、ほんとうに今日の思い出は、40代50代100歳になっても忘れられない思い出になったなと思います。そして皆さんにもそうであってほしいなと思いました。…ちょっと待って、何私こんな真面目なこと言ってんだろ(笑)!恥ずかしくなってきちゃった!(嗣永桃子)」 「スタンド席の皆さん!楽しかったですか?アリーナ席の皆さん、思い切りはしゃげましたか?この景色をまた見ることができて本当に幸せだなと思いますし、生まれてきてよかったなと思いますし、キッズオーディションを受けてよかったなと思うし、Berryz工房、℃-uteのメンバーに出会えてよかったなと思うし、Berryz工房に受かってなかったら皆さんに出会えてなかったんだなと思うと、良かったなやってきてと思うし、残りの半年間を大事にしたいなと思うんですけど、今日は、私、本当にLIVEが大好きなんですけどいつも以上にはっちゃけて、最高の笑顔で約2時間お届けできたんじゃないかなと思います。(清水佐紀)」とそれぞれが熱い思いを発表。 最後は10000人の大合唱で『Be 元気<成せば成るっ!>』『友情 純情 oh 青春』を歌い武道館公演を終了させた。 Berryz工房のLIVEの魅力は「お祭り感」と書いたが、ただ馬鹿騒ぎをするだけではなくダンス、歌唱ともに高いスキルを持つBerryz工房が「バカ騒ぎ」を演出するからこそ最高のエンタテイメントとして成立する。この空間は、Berryz工房にしか作り出せないもの。大きな会場でこの「バカ騒ぎ」を体感できるのも残り僅か。今のうちに味わっておかないと、損をすることは間違いないだろう、と思える武道館公演だった。 ・『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』ハロプロ情報ゲットならフォローを!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");