生田センター乃木坂46新曲MVは「男子は自分ひとり」
乃木坂46が10月8日(水)に発売する10枚目のシングル『何度目の青空か?』のMusic Videoが完成した。 生田絵梨花初センター作品となる今作のテーマは、二度とはこない青春ストーリーとなっている。“元女子校が共学になり、入学してみたら男子は自分ひとり”という物語となっており、自分しか男子がいない学校での様々な出来事が描かれている。トイレも更衣室も女子用しかなく、男の子がひとり孤立している様子をユーモアたっぷりに描いた作品に仕上がった。 撮影は、9月上旬に栃木県足柄市内にある学校と市民会館にて行われた。学生時代の部活のように、全員でバスケットボールに本気になったり、教室で休み時間のように過ごしたり、まさに青春を感じながらの撮影となった。 また、このMVは「鍵泥棒のメソッド」で日本アカデミー賞を受賞した映画監督、内田けんじが指揮をとった。この曲で初のセンターを務める生田絵梨花はもともと内田監督の大ファン。いつも以上に熱のこもった彼女の演技にも注目してほしい。 【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!