秦基博、「ドラえもん」主題歌で世界を席捲
秦 基博のニューシングル『ひまわりの約束』(8月6日発売/3DCG映画「STAND BY MEドラえもん」主題歌)が、18カ国で世界配信されることが決定した。 国内でロング・ヒットを続ける『ひまわりの約束』が2014年10月下旬より、アメリカ合衆国・イギリス・フランス等欧米20カ国、香港、シンガポール、台湾、アジア地域18カ国にて世界配信される。 『ひまわりの約束』が主題歌として起用されている映画「STAND BY MEドラえもん」も、興行収入ランキング(2014年9月6日~2014年9月7日集計/興行通信社調べ)にて、5週連続の1位を獲得。夏休み映画ナンバー・ワンの大ヒットを記録し、夏休み終了後の続映もその勢いは衰える気配がない。 先日「STAND BY ME ドラえもん」の世界公開決定のニュースが話題となったばかりだが、日本国内で広まる“ドラ泣き”現象が、その主題歌と共に世界を席捲する日も近いことだろう。 秦 基博は、弾き語りによる初のベストアルバム『evergreen』を来る2014年10月29日(水)にリリースする。アルバムには『ひまわりの約束』の弾き語りバージョンのほか、これまでにリリースした全シングル曲、ミニアルバム・EPの表題曲が21曲収められる。同曲のロング・ヒットを受けての初のベストアルバムが全曲弾き語りで構成されるというのも実に秦らしいサプライズだ。シングルのヒットにとどまらず、J-POP史に残るベストセラーになることを期待したい。