LinQ新曲MVは でんぱ組.inc 夢眠ねむ等が監督、テーマは大運動会
LinQニューシングル『ウェッサイ!!ガッサイ!!』ミュージックビデオにて、博多ラーメン大運動会!?スミネム(でんぱ組.inc 夢眠ねむ&映像監督スミス)による未だかつてないアイドルミュージックビデオ完成した。 このLinQのニューシングル『ウェッサイ!!ガッサイ!!』は、特命プロデューサーとしてアイドルグループ「でんぱ組.inc」のプロデューサー「もふくちゃん」(福嶋麻衣子)を招いての作品。 楽曲、ヴィジュアル、ミュージックビデオに至るまで、もふくちゃんの監修で制作され、LinQ史上、未だかつてない大胆なアプローチが随所に採り入れられている。『ウェッサイ!!ガッサイ!!』は、歌詞全編にわたりLinQメンバーのネイティブな九州弁で展開され、LinQの日本のウェストサイド=ウェッサイ=九州から全国、アジア、世界に向かって挑戦し続ける姿を歌ったアッパーでファンキーな楽曲となっている。 ミュージックビデオの監督には、でんぱ組.incの夢眠ねむと、映像監督スミスによる、映像ユニット「スミネム」が担当。「スミネム」は、これまでBase Ball Bear、さよならポニーテールらのミュージックビデオを制作。アイドルのミュージックビデオの制作は、この「ウェッサイ!!ガッサイ!!」が初めての機会となり、アイドルの監督による、アイドルのミュージックビデオとなっている。 『ウェッサイ!!ガッサイ!!』ミュージックビデオのテーマは、「博多ウェッサイ!!ガッサイ!!大運動会」。運動会シーンと、ダンスシーンで構成されており、学園を舞台に、LinQメンバーが、年長メンバー「Lady」(レディー)組、年少メンバー「Qty」(キューティー)組に分かれての対抗戦、LinQ地元、博多名物「とんこつラーメン」を作るという運動会!? LinQメンバー全員、自筆の名札が付いた運動着姿で登場し、競技に奮闘するシーンと、夜の体育館で出演メンバー全16名でのダンスシーンが、夏休みの実際の学校の校舎にて収録された。運動会で繰り広げられた競技は、何れも「とんこつラーメン」にまつわる調理工程を無理やり競技に落とし込んだハチャメチャな内容。 「細麺!綱引き」・・・ラーメンの細麺での綱引き「ねぎ切り対決」・・・青ネギ刻み対決「煮卵はこびレース」・・・オタマに煮卵をのせての徒競走「豚骨リレー」・・・豚骨をバトンにしてのリレー対決これらの競技に体操着姿で懸命に取り組むメンバーと、熱く応援するメンバーの姿が作品中に展開されている。熱戦の結果、年長メンバー「Lady」が勝利するも、最後は、LinQメンバー全員仲良く、美味しくラーメンを食べハッピーエンドとなる。 そのほか、フリースタイルのラップバトルが如く、九州弁をぶつけ合う歌唱シーンでは、歌詞に登場する九州アイテム、明太子、黒田節の槍と盃が飛びだし、更に色濃く九州をアピール。夜の体育館でのダンスシーンでは、ウェッサイ!!ガッサイ!!のオリジナル衣裳を着用しダンスを収録。この衣装のテーマは、楽曲の冒険と挑戦というコンセプトから探検隊モチーフの衣裳になっている。こちらの衣裳に関しては、でんぱ組.incのメンバー相沢梨沙がデザインを担当し、メンバー全員のブラウスの背中には、「愛☆マドンナ」書下ろしによるメンバー各々のイラストがプリントされ、メンバーの腰についたヒップスカーフを組合せると、九州の地図が現れる等、相沢梨沙ともふくちゃんのアイディアが詰め込まれた衣裳となっている。 収録を、終えたLinQ リーダー天野なつは、「いつものLinQのミュージックビデは、ダンスのシーンと、歌のシーンで構成されているので、今回「運動会」と聞いたときは、驚きました。撮影だとわかっているのですが、豚骨リレーとか、ありえないラーメン競技の数々に、いつのまにか本気で熱中してしましました(笑)。いつかホントにこんなハチャメチャな運動会をLinQメンバーとファンでやってみたいですね!!」とコメントしている。 LinQは、このミュージックビデオのテーマを受けて、実際に「とんこつラーメン」店を限定オープン(10月下旬予定)させる、CD購入者特典イベント「ウェッサイ!!ガッサイ!!ラーメンパスポート」企画を発表している。今後9月24日のニュージングル『ウェッサイ!!ガッサイ!!』リリースに向けて、全国各地のイベントに出演していく。 LinQメジャー曲高音質ですぐ聞ける!クリック