加藤ミリヤ、2000人の「ミリヤー」とデビュー10周年をお祝い
今年10周年を迎える加藤ミリヤが、ファンクラブ会員限定イベント「MILIYAH 10th Anniversary PREMIUM PARTY」を新木場 STUDIO CORSTで開催した。 当日は、応募者3万人、競争率15倍の難関をくぐり抜けたラッキーな2000名の会員がミリヤの10thのお祝いに駆け付けた。 ライブ前にも敷地内に、ミリヤが実際使用した衣装の展示、ミリヤと一緒にプリクラが撮れる最新プリ機が初お披露目された。 2000名でぎっしりの会場はミリヤ特製のサイリウムを手に、一夜限り夢のパーティーの幕開けを今か今かと待ち受ける。 オープニングアクトとして、いま最も注目の新人當山みれい、SHUNが登場。ミリヤの10thを祝福する、ハートウォームでノリノリのパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げた。 ステージが暗転。突如ミリヤのデビュー年2004年から、彼女の写真とともにフラッシュバックが始まり、一瞬の静寂の後、巨大クラッカーが弾け飛び、加藤ミリヤが姿を現すと2000名のファンが会場を揺らすほどのどよめきと歓声で迎えた。「今日はわたしの10年間の感謝の気持ちを、みんなに伝えたいなと思って、いろいろ楽しいこと考えてきました!」とメッセージを送った。 ファンからのQ&Aコーナでは、「10年を一言で表すと?」「10年後はどうなっている?」「愛犬ララちゃんの特技は?」などファンの生の声に「10年間は「愛」の一言です!」「10年後は36歳かあ、まだ歌って踊ってバリバリでしょう、マドンナみたいなハイレグ着て踊りますよ普通に。」などと答え笑いを誘っていた。さらに「連れてきちゃいました」と愛犬ララがステージに登場、会場から「かわいい!かわいい!」という悶絶気味の歓声が飛んだ。 つづいて行われた「ミリコス・コンテスト」は、あらかじめWEBで写真を募集した「ミリヤなりきりファン」いわゆる”ミリヤー”の頂上を決める大会。精鋭5名がステージに登場、本人を前に緊張しながらも、こだわりの点などを猛烈アピールした。優勝者には、賞品として直筆サイン入りミリコスNo.1認定証と、ミリヤと2人きりでプリクラが撮れる権利を獲得した。 ライブコーナーでは「10周年の記念は、絶対ライブをやりたいと決めてました。今日のライブはこの日のためだけのものですので、”ミリヤー”のみんなが好きな曲ばっかり演ります!」と宣言。 『I miss you』からスタートし、『Young Lady』『空』などファンからのリクエスト曲を中心としたメドレー、『LALALA』『勇者たち』などのヒットナンバーも惜しげもなく披露。そして『Love Forever』の時には、清水翔太がサプライズ登場し、会場をさらに沸かせた。 最後には、集まったファンを始め、このイベントに携わったスタッフ、10年間共に歩んできたスタッフ達の個人名を呼びかけ、そして家族に声を震わせて体いっぱいで感謝を表し、客席から喝采を浴びながら『people』を熱唱しステージを後にした。 余韻を楽しんだファンは次第にひとつになりアンコールの拍手に、再びステージに立ったミリヤは、立ちっぱなしのファンを気遣いながら『今夜はブギーバック』『UGLY』と力の限り披露し、一夜限りのパーティーは幕を閉じた。 さらに10月29日に10周年記念アルバムとして『MUSE』の発売が決定したことを発表、先行シングル『YOU...feat.仲宗根泉』や、中島美嘉とのコラボ曲、自身がデビュー前にオーディションで歌った宇多田ヒカルの『Automatic』のカバー、親交の深いAIや青山テルマとのコラボ曲も収録され、若手実力派R&BシンガーJASMINEをゲストに迎えた曲を収録するなど、スペシャルイヤーにふさわしい盛りだくさんな内容のアルバムとなっている。 加藤ミリヤ楽曲はこちら