野獣系女子中学生J☆Dee’Zイベントで岡村靖幸のカヴァーも
9月6日(土)ラゾーナ川崎にて、ダンス・ボーカル・モデルグループ、J☆Dee’Zのリリースイベントが行われた。 今月24日に両A面シングル『Beasty Girls /Let the music flow』でメジャーデビューする。晴天に恵まれたラゾーナ川崎のルーファ広場グランドステージには、たくさんの家族連れでにぎわいをみせ、ステージの周りには、J☆Dee’Zを目当てに集まった女子中学生を中心とする同世代のファンが熱い声援を送った。 このラゾーナ川崎からスタートし、今月はさまざまな会場でリリースイベントを行っていく。ライブは序盤からステージを所狭しと動き回り、小さな体からは考えられないパワフルかつキレのあるダンスで観客を魅了すると、この日会場のスクリーンでMusic Videoが初公開となった『Let the music flow』の撮影時のエピソードを披露。 「滑走路で撮ったんですが、空はずっと雷が鳴っていました。ライトに虫がたくさん集まってきたり、怖くて大変だったんですが、曲は格好良く撮れました!」白を基調にした衣装と爽やかな笑顔でキレキレのダンスを踊るこのMusic Videoは必見だ。 この曲は「全国中学校リズムダンスふれあいコンクール」の規定曲となっており、J☆Dee’Zのメンバーは、「たくさんの同世代の人にこの曲で踊ってもらえたら嬉しい。」とコメント。このコンクールのサポートとして、J☆Dee’Zの規定曲で大会に参加する学校やクラスには、メンバーが全員でダンスレッスンに行くという企画も行っている。 さらに岡村靖幸のカヴァー『だいすき』ではコール&レスポンスで会場と一体になり最後はMusic Videoが先行公開され早くも話題となっている『Beasty Girls』でこの日1番の歓声を浴びた。 【J☆Dee’Zその他の写真はクリック】