秦基博の原点、「弾き語り」によるベストアルバムを発表
現在ニュー・シングル「ひまわりの約束」(2014年8月6日発売/3DCG映画 STAND BY ME ドラえもん』主題歌)が大ヒットを記録している秦 基博。 自身のRADIOレギュラー番組J-WAVE「RADIPEDIA」(毎週月曜深夜24時~26時)の生放送内で、来る2014年10月29日(水)に初の“弾き語り”ベストアルバム『evergreen』をリリースする事を発表した。 今作は、彼の音楽スタイルの原点とも言える弾き語りにフォーカスしたベストセレクション・アルバムで、全シングル曲+代表曲を新録スタジオ音源とライブ音源(全曲New Mix)で収録。秦 基博のデビューから約8年間の集大成とも言える、 弾き語りによる初のベストアルバムだ。 今回、新録の弾き語りバージョンで収録される『ひまわりの約束』は、2014年8月8日(金)に全国公開された映画「STAND BY ME ドラえもん」(監督山崎貴・八木竜一)の主題歌で、同映画は興行成績ランキングにて4週連続1位を獲得(興行通信社調べ)、夏休み映画ナンバーワンの大ヒットを記録している。 映画の大ヒットを受け、『ひまわりの約束』もオリコンWeeklyチャートで初登場TOP10入りを果たしたが、ロングヒットを裏付ける新たなトピックが到着。週間 USEN HIT J-POP ランキングの最新チャートで(8月15日 ~8月21日の集計期間・8/27付)見事1位に輝いた。 そして、Youtubeで公開中の『ひまわりの約束』ミュージックビデオ(Short Ver.)、映画「STAND BY ME ドラえもん」コラボレーションShort Ver.、又、映画公開直前に1週間期間限定で公開された映画「STAND BY ME ドラえもん」ラボレーションVer.(フルサイズ)の総再生回数が公開約1カ月足らずで300万回を突破し、大反響を呼んでいる。まだ観ていない人はぜひチェックして欲しい。 秦 自身は今回のアルバムに関して以下コメントを寄せている。「この作品を出そうと思ったのは、今年のGREEN MINDがきっかけでした。2年ぶりにGREEN MINDをやったことで、改めて弾き語りという表現が秦 基博の音楽の根幹をなすものだと気付いたんです。あと、今年がデビュー8周年。これから10周年という節目を迎えるにあたって、一度自分の中で弾き語りというものをまとめてみたいという気持ちもありました。それをどんな形でまとめようか、いろいろ考えたのですが、今回はシングル曲や代表曲と言われる曲で構成することにしました。つまりシングルコレクション的だけど全部弾き語り――それが自分らしい形だと思ったんです。」 秦 基博の音楽スタイルの原点、弾き語りで、デビューから8年間の軌跡を辿ることができる全音楽ファン必聴の弾き語りベストアルバム「evergreen」。その名の通り、エヴァーグリーンなアルバムとして日本の音楽シーンの歴史に永くその名を刻むことだろう。