一青窈、夏フェスに完全サプライズ出演!
北アルプスの麓に広がる広大な芝生と音楽堂、夏の日本海が一望出来る最高のロケーション、8/31(日)に北陸・富山の黒部市宮野運動公園で人気の夏フェス「ホットフィールド2014」が開催された。 ここに完全シークレットゲストとして、サプライズで登場したのが、現在発売中のシングル『他人の関係 feat.SOIL&”PIMP”SESSIONS』がチャートを席巻中の一青窈だ。 一青窈が登場したのは、自身もアルバムをリリースしたばかりで、今年も全国の夏フェスを飛び回る人気ジャズバンドのSOIL&”PIMP”SESSIONSのステージ。SOIL&”PIMP”SESSIONSのアジテーター社長がスペシャルゲストとして「今日はステキなゲストを紹介しよう。強いていうなら・・・彼女とは「他人の関係」だな。一青窈!!!」 と呼び込み一青窈が登場すると、大歓声と共にステージ前に駆け寄るオーディエンス達。現在放送中のフジテレビ系 連続ドラマ 木曜劇場「昼顏」の主題歌として、既に配信チャートを席巻しているだけに、一青窈がゲスト登場した事は!と、この曲が初めて生のライブ会場、しかも晴天の野外夏フェスで初披露される事を察したようだ。演奏が始まると、元晴とタブゾンビのホーンセクションによる「パッパパラッパー」のお馴染みのフレーズと共に、オリジナルを歌う金井克子から受け継がれた独特のポージングも披露。歌いながらSOILのメンバー達に妖艶に絡み、演奏と共に激しくステージを動き回るパフォーマンスで観客を魅了した。 一青窈が野外の夏フェス現場に出演するのは非常に珍しく、今回のサプライズな登場は、多くの人の夏の思い出になったようだ。 そして、現在シングル『他人の関係 feat.SOIL&”PIMP”SESSIONS』は好評発売中だが、遂に2年4ヶ月ぶりとなる、一青窈の待望の最新アルバムが10月22日に発売されることが決定した。7枚目となるオリジナルアルバムのタイトルは『私重奏』(しじゅうそう)。気になる内容詳細は、今後順次発表されるとのことで期待しよう。