阿部真央、向井理・片桐はいり主演映画主題歌に
10月25日(土)より全国ロードショーとなる向井理・片桐はいり主演の映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の主題歌を担当する阿部真央。 映画の主題歌である『それぞれ歩き出そう』が映画公開直前の10月22日(水)にリリースされる事が決定した。 向井理演じる小野寺進と片桐はいり演じるより子が織りなすどこか不器用な姉弟の関係をイメージして描かれた歌詞に、軽快で心地よいサ ウンドが響くハートウォーミングなミディアムナンバーで映画に華を添える。9月8日よりYahoo!映画にて映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の予告編も公開スタート。『それぞれ歩き出そう』の一部楽曲も視聴可能。是非こちらもチェックしてほしい。 またカップリングには感情をむき出した弾き語り楽曲『嘘つき』が収録される。阿部真央の本質が描かれることで定評のあるカップリング楽曲も楽しみだ。初回限定盤の特典DVDには、ミュージックビデオ等が収録される予定。 また8月20日(水)にリリースされた『シングルコレクション 19-24』が9月1日付けオリコンウィークリーチャート7位を記録。それを記念して本日より渋谷駅北口、中央改札口、南口にて『シングルコレクション 19-24』のスペシャルメッセージポスター8種が23面に集中掲出されている。さらにハチ公口のサイネージ広告8面でも掲出中。19歳~ 24歳という阿部真央がデビューして5年の月日をが垣間見れるメッセージとビジュアルで展開されているので、自身の19歳~24歳と照らし合わせて見てはいかがだろう。