新体制初、お台場LIVEで鳴り止まぬ”KARAコール”
ニューシングルの発売を記念して、8月28日(木曜日)「お台場新大陸」のステージにて4人体制としては初となるKARAが『マンマミーア』発売記念!!お台場新大陸スぺシャルミニLIVE」を行った。 雨にも関わらず会場に集まった満員のファンからは、開演を待ちきれずKARAコールが会場に鳴り響いた。 1曲目は昨日発売した『マンマミーア!』を披露した後、7月1日に加入したヨンジが「初めまして、KARAのヨンジです。応援して下さい!」と自己紹介を初めて日本のファンの前で行った後、ギュリ、スンヨン、ハラと自己紹介を行った。ダンスのポイントを聞かれるとハラが踊りながら教えるとセクシー過ぎて、会場からは歓声が上がった。 また夏の思い出はと聞かれるとヨンジは「私はデビューしました」と答え会場を沸かした。ギュリは「8月は練習しながら楽曲の準備をしていたので、なかなか休みが無かったのですが・・映画祭に行きました。」と、スンヨンは「韓国でドラマの撮影がありましたが、ハラちゃんと一緒に乗馬を行ったりした」、ハラは「私も乗馬を挑戦しました」と答えた。カップリング曲の『ソー・グッド』『STEP』を披露した後、10月24日の福岡サンパレス公演からスタートするライブ「KARA THE 3rd JAPAN TOUR 2014 “KARASIA”」に対して、ヨンジは「皆さん一生懸命準備しましたので、応援してください!」、ハラ「日本と韓国で活動していますけど、コンサートの為に一生懸命練習期待してください!雨の中、来てくれてありがとうございます」と答えた。ギュリは「マンマミーア!好きですか?雨の中、来て頂いてありがとうございます。今回のコンサートはメンバー達と新しいコラボもあるし、今まで一回も見せた事の無いステージもあります。沢山期待してください!これからも応援お願いします」、スンヨンは「これで3rdツアーになって、今回は私たちも沢山変わって私も少し心配したんですけど・・今日こんなに熱い皆さんを見ていると安心しました。ありがとうございます。是非期待してください!」KARAメンバーがステージから降りた後、会場に残ったファンからのアンコールの呼び声は鳴り止まず、急遽ステージにメンバーが上がり、ハラが「アンコールが無いのに皆さんの熱い歓声が聞こえたので出てきました・・」と応え、KARA全員で「応援して頂いて本当にありがとうございます」と最後に挨拶だけを行った。 KARA聴くならこちら!