100人の渡辺麻友が「心のプラカード」踊る
渡辺麻友がセンターを務めるAKB48 37枚目のシングル『心のプラカード』が8月27日に発売となった。 この発売を記念して発売日前日に、ニコニコ生放送にて特別番組が放送された。出演したのは渡辺麻友、横山由依、峯岸みなみ、中村麻里子、中西智代梨、小笠原茉由。渡辺麻友が若干、放送に遅れるというハプニングもあったが、渡辺麻友のモノマネが好評の小笠原茉由がしっかり(?)と代役を勤め挨拶をし、ユーザーの笑いを取った。 この日、収録がニコファーレで行われたのだが、なんとユーザーのコメントが世界初の「プラカード」型になって壁の画面をコメントとして流れる特別仕様。峯岸みなみの「このプラカードを全部、峯岸とかみぃちゃんで埋めたいです」というワガママな要望にユーザーが応え、壁一面が「峯岸」「みぃーちゃん」に!途中、渡辺麻友が突然メンバーの後ろから登場した際には、画面いっぱい、会場は壁一面「まゆゆ」の書き込みとなった。 まゆゆの登場早々に、発売日8月27日の12時から、渋谷にて「AKB48 渋谷で1 日『心のプラカード』祭り!」と題され行われたイベントを、スタジオで生身の渡辺麻友が再現する企画に突入。メンバーが渡辺麻友に聞きたいことを、渡辺麻友がすべて答えるというもの。 「まゆさん、来年の選抜総選挙も二連覇しちゃいますか?」との中村麻里子からの問いに、「もちろん、します!」と答え、中西智代梨の「このメンバーの中で正直苦手な人はいますか?」という問いには「う~ん、たぶんいません」と微妙な間で答えメンバーがヒヤヒヤする場面も。小笠原茉由の「好きなふりかけの味は何ですか?」に「のりたま」、横山由依の「わたしの好きなところはどこですか?」に「真面目なところ」と答えられると横山由依は「泣きそう!本当に一位おめでとうございます!」と大感激。峯岸みなみの「私達出演メンバーを代表して、ドキドキする告白をお願いします」というナイスな振りに、「ずっと、言おうと思ってたんですけど、前からずっと好きでした」というカメラ目線での告白を!これには、ユーザーだけでなくメンバーも大興奮! そして番組は終盤、メンバーたちによる『心のプラカード』振り付け講座へ。そのまま、画面の前のユーザーとのダンスへと移るのだが、なんと、ニコファーレの壁スクリーン一面に100人の渡辺麻友が登場!これには、メンバーもユーザーも驚き!史上初の『心のプラカード』となった。 そして、プレミアム会員向けの放送では、ユーザーから募ったアンケートによって選ばれた「メンバーの○○さんに言いたいこと」をプラカードに書いて発表するコーナーへ。 小笠原茉由は小谷里歩へ「ちゅぽぽでアニメのエンディング狙っていこう!」、峯岸みなみは渡辺麻友へ「いまから正統派目指します」、中村麻里子は指原莉乃へ「私に「逆転力」を伝授してください」、渡辺麻友は小笠原茉由へ「私のモノマネあんまり似てない」、横山由依は山本彩へ「今年もまた甲子園行けなかったから、来年行こうな」、中西智代梨は島崎遥香へ「どうしたら、マシュマロボディーになれますか?」という各々がメッセージを書き、このプラカードをユーザーに特別プレゼントすることとなった。どのメンバーもニコニコ生放送に大満足の様子だった! 【ニコ生特選!!オフショット生写真】プレゼントキャンペーン実施中詳しくはクリック!応募期間:8/27(水)~9/2(火)23:59まで【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48メンバー生出演!みんなの『心のプラカード』大開放特番