AKB48「心のプラカード」 渋谷を 1 日ジャック
AKB48 は37 枚目の新曲『心のプラカード』の告知として、発売日8月27日の12時から、渋谷にて「AKB48 渋谷で1 日『心のプラカード』祭り!」を実施した。 8/27、12時過ぎ。夏休みも終わりに近づく渋谷に突如プラカードを持った20名の女性が出現。高校野球の開会式を彷彿とさせるような2 列に整列した女性の出現に渋谷は騒然とし、指さす人々・携帯電話を取り出し写真撮影をする人々などで大きく賑わった。 また、渡辺麻友の写真が大きく使われた『心のプラカード』の大型アドトレーラーが来ると、「カワイイ!」とこちらも写真を撮る人が多く見受けらた。 公園通りの「渋谷パルコ 公園通り広場」では、等身大の渡辺麻友・指原莉乃・柏木由紀のパネルが設置され、そこに立つとメンバーとの疑似2ショットが撮影できる「なんちゃって2ショット写真会」コーナーも。写真には吹き出しも用意され、吹き出しに文字を入れてメンバーとの「なんちゃってトーク」も楽しめる仕掛けもあり、集まった渋谷の人々やファンは思い思いに(「麻友が一番だよ!」/「でもこないだ、たかみなのところ行ってたよね?」)(「今度ケーキ食べにいこ!」/「いいね!」)などと好みのシチュエーションでの会話を盛り上げていた。 他にも、パルコ公園通りステージには『心のプラカード』MV 撮影で実際にセンターの渡辺麻友が着用した衣装も展示され、集まったファンは「すごい!」「本物?」などと感嘆の声をあげていた。その隣には、実際に高橋みなみが音楽番組で使用した直筆プラカードも展示された。 また、AKB48 がコラボしているアプリ「ボケて」がインストールされた実機も設置され、集まった人々は珠玉のお題にいろんな「ボケ」を考えては投稿していたりしていた。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】