アイドル界からも続々とアイスバケツチャレンジ参加
難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するため、SNSで全世界へ広がりを見せる「アイス・バケツ・チャレンジ」。チャリティー活動の一環として、世界的に話題になっている。 指名されると、「氷水をかぶる」か「100ドル」を寄付するという二択から選択し、3人を指名するというスタイル。ソフトバンクの孫正義社長、浜崎あゆみ、EXILE・TAKAHIRO、田中将大などなど、著名すぎるといっても過言ではないメンバーが氷水を頭からかぶり、その模様をSNSを通じてアップしている。 各業界の代表取締役、アーティストが次々と参加を表明し、国内外問わず、氷水を頭からかぶるチャレンジ、寄付が多数報告されている。その流れはスポーツ界にも及び、なんと、アイドルにまで波及している。 今回、FC東京に所属するDF太田宏介選手からバトンを受け取ったのは、アイドリング!!!19号の橘ゆりか。 22日(金)、フジテレビ社屋前での公開イベント中に堂々の氷水かぶりっぷりをみせた。橘からは、アイドリング!!!の元リーダー・遠藤舞、SUPER☆GiRLS田中美麗、ペナルティ・ワッキーにバトンが渡った。翌23日(土)に遠藤舞、田中美麗が続々チャレンジ。 SUPER☆GiRLSは当日サマーランドでイベントということもあり、橘と同様ファンの前で堂々チャレンジ。AKB渡辺麻友が秋元康氏と同時に氷水をかぶったのも記憶に新しく、遂にアイドル界へも波及。ももいろクローバーZからも3名が同時にチャレンジ。遂には安倍首相にも指名が到着。政界のチャレンジの動向にも注目が集まっている。 【アイドル情報、業界最速はクリック】・SUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!【クリック】・アイドリング!!!聞いたことないの?