BUCK-TICK、タワーレコード限定LIVE CD発売決定
現在、全28公演に及ぶ大規模な全国ツアー「TOUR2014 或いはアナーキー」を開催中BUCK-TICK。 ライブツアーに先駆け発売されたニューアルバム『或いはアナーキー』はオリコンウィークリーチャート4位にランクイン、常に先鋭的でありながらも普遍的な存在として君臨し続けるその魅力を証明してみせた。デビューから27年というキャリアを誇りながら、今なお最前線で活躍し続けるBUCK-TICKから嬉しいニュースが届いた。 アルバムツアー中盤の要ともいえるタイミング、7月31日に渋谷公会堂で行われた「TOUR2014 或いはアナーキー」の模様が、なんとタワーレコード限定LIVE CDとして、10月22日に発売されることが明らかになった。 この日はチケットが発売と同時に即ソールドアウトし、チケットを手に入れられなかったファンが多数いたLIVE。タワーレコードとTOWERmini全店、タワーレコード オンラインでの限定販売である貴重なアイテムだけに、BUCK-TICKとタワーレコードの初のコラボ企画など今後の展開も楽しみである。LIVE CDの詳細や続報はオフィシャルサイトをチェックしよう。 このLIVE CDの予約は、今月24日(日)から全国のタワーレコード、TOWERmini各店舗、そしてタワーレコードオンラインにて受付が開始される。早めにチェックしておきたい。 また、シングル『形而上 流星』のカップリング曲『VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ』でゲスト参加した黒色すみれが、現在行われている「TOUR2014 或いはアナーキー」へのゲスト出演も決まった。出演は9/14(日)、15(月・祝) オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館)、9/21(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール (旧:名古屋市民会館)、9/25(木)、26(金)東京 NHKホールとのこと。 そして、10月25日からはファンクラブ会員限定LIVEを含め、全17公演にわたるスタンディングツアーが開催される。今後もBUCK-TICKの動きから目が離せない。 ☆クリックでBUCK-TICKの世界観に触れる☆