日笠陽子アルバムにGLAY・HISASHIが楽曲提供
GLAYのHISASHIが声優・日笠陽子のファーストアルバム『Couleur』に楽曲提供を行うことが発表された。 9月3日に発売する声優・日笠陽子 のファーストオリジナルアルバム『Couleur』発売間近のこのタイミングで、 大きなニュースが飛び込んできた。日本が誇るロックバンド・GLAYのHISASHIが『憂冥』(ゆめ)で作詞・作曲で楽曲提供を行うことになった。今回のHISASHIの参 加は日笠サイドからの熱烈なオファーによって実現した。 気になる楽曲のほうだが、魅惑の世界へと背中を押すような官能的な詩と、疾走感とパワーあふれるHISASHI独 特のメロディラインを合わせもつ、夢のような楽曲を日笠は持ち前のパワフルな声で歌い上げている。GLAYのHISASHIと日笠陽子の『憂冥』(ゆめ)のコラボレーションはアルバムタイトル『Couleur』(クルール=フランス語で 「色」)に鮮やかな 色彩を投じた注目の1曲だ。 HISASHIコメント「1st.アルバム完成おめ でとうございます、今回参加出来て非常に光栄です。ダークなおとぎの世界観をクラウドサーフするような歌が”夢”のように響きました♪僕も電 気羊の夢も食べたバクの背中に乗ってセッションしたいです。」 日笠陽子コメント「一時代を築いてきたHISASHIさんに楽曲を提供して頂けてとても嬉しいです。学生の時からテレビの中で見ていた方なので、こうして関わらせて頂けて何だか不思議な気持ちもあります!曲や世界観も、今まで私がやったことのないものであり、とても勉強になりましたし、いい化学反応を起こせたのではと思います!」 日笠陽子ファーストオリジナルアルバム『Couleur』は9月3日に発売で、既発シングルに『美しき残酷な世界』『終わらない詩』 『Seek Diamonds』『EX:FUTURIZE』 に加え、本日発表された『憂冥』(ゆめ)を ふくむ新曲9曲を追加した全13曲 となる。初回限定盤の特典ディスクはアルバムリード曲『新世界システム』のミュージックビデオと、上記既発シングルの蔵出しメイキング映像などが収録されたボリューム満載の内容となる。 また、今秋開催される日笠陽子ライブツアータイトルが「Le Tour de Couleur(ル・ツール・ド・クルール)」になることも発表された。日笠陽子初となるライブツアーは10月4日(土)日比谷野外大音楽堂を皮切りに10月25日(土)大阪・オリックス劇場、そし て11月16日(日) Zepp Tokyoの3ヶ所で開催される。チケット即完売のプレミアライブとなった昨年10月のスタジオコースト以来1年ぶりのの単独ライブとなる。再び日笠陽子のライブ開催を望む声が多かっただけに今回のライブツアーにも既に多くの期待の声が寄せられている。今回の公演でもライブアーティスト日笠陽子のポテンシャルを100%発揮することは間違いないだろう。 日笠陽子珠玉の名作は!