指原莉乃が後輩に「ゴミクズとゲロブスで頑張ろうよ!」アドバイス
東京ドームにて行われた「AKB48グループ東京ドームコンサート~するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ?~」最終日。 ハイレベルなパフォーマンスを各グループが魅せる中、途中のMCコーナーでは、指原莉乃を筆頭に、AKB48チームB小笠原茉由、NMB48チームN小谷里歩、HKT48チームH田中菜津美、AKB48チームA中西智代梨の各グループバラエティ班が登場。バラエティー担当ならではの悩みを話した。 小谷里歩は、絶叫マシンに乗り鼻水が垂れているのに、モザイクが適当できちんと隠してくれていないと暴露。 田中菜津美は毒舌だからアンチがすごく多く悩んでいると指原に相談。指原の書籍を読みアンチからの意見も取り入れようとして勇気を出してアンチの書き込みを読んだら「53」と書かれていて、これが「ゴミ」、その後ろに「92」と書いてあり合わせて「ゴミクズ」ということだと知りショックを隠せなかったという。これには指原も、「いいじゃん、ゴミクズとゲロブスで頑張ろうよ!一部から人気でそう」と自身のネットでの評判も合わせ笑いをとった。 小笠原茉由は、握手会で「まゆゆやって、たかみなやって」と言われモノマネで終わってしまうこともあるとか…。これに、中西智代梨も「井上陽水で一部が終わった」とモノマネが得意な二人ならではの悩みを話した。(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】