スマイレージ、新曲が壮大すぎて「理解不能」
スマイレージが『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』リリースイベントをお台場・MEGA WEBにて開催した。 当日は、多くのファンが炎天下の中かけつけ、スマイレージの注目度の高さを物語った。イベントは『嗚呼 すすきの』からスタート。キレのあるダンスと切ない歌声は生で聞くとヒリヒリと心に伝わる。様々な楽曲を歌ってきたスマイレージに、新たな魅力を吹き込む。 【スマイレージがTIFで異次元の盛り上がり】 MCでは『嗚呼 すすきの』撮影秘話を話し、和田彩花はMVでなかなか泣けずに、目薬で涙をながす予定だがうまくいかずに、結局本編では使われなかったことを話し悔しがる。 そして、『ヤッタルチャン』『夢見る15歳』というド級の盛り上がり曲を連発。会場を揺らす。再度のMCでは両A面のもう一曲『地球は今日も愛を育む』の撮影秘話を。竹内朱莉は「歌詞が難しいんですよね。地球って大きいテーマだから、理解不能なので、大人にはわかるのかなって思います」と、竹内らしいコメントを話し笑いを誘う。最後は『地球は今日も愛を育む』を歌いイベントは終了した。 【その他のスマイレージの記事はクリック】☆『嗚呼 すすきの/地球は今日も愛を育む』今すぐ聞く!クリック!