ねごと×ももいろクローバーZで、“ねごクロ”誕生
8月19日(火)国立代々木競技場第一体育館にて開催された「GIRLS’ FACTORY 14」にて、ねごと×ももいろクローバーZのコラボレーション “ねごクロ”が実現した。 ねごとは、イベントの後半戦、4番目に登場。1曲目『シンクロマニカ』で手拍子を煽りながらスタート、序盤から満員の代々木競技場第一体育館を盛り上げると、2曲目には9月24日にリリースする両A面シングル『アンモナイト! / 黄昏のラプソディ』から、『アンモナイト!』を披露。演奏前の「みんなで盛り上がれる曲をと思って作りました。キュンキュンする恋の両A面シングルになっています」という蒼山幸子(Vo./Key.)のMCの通り、ミディアムなポップチューンに、コール&レスポンスも起こり、会場がねごとワールドへ。そしてそのまま3曲目『ループ』へと流れ、サイリュームで埋め尽くされた場内が、大きく波を打ち、大盛り上がりを魅せた。 その後、蒼山幸子(Vo./Key.)から「今日、赤い公園、アーバンギャルドと、ももクロさんとコラボしていますが、、、、、私たちもやっっちゃって良いですか!?」というMCに大歓声が。「聴いてください!CONTRADICTION」という蒼山の煽りから、会場のボルテージは一気に上昇、ねごととしては、初となったももいろクローバーZとのコラボレーションに、異常な盛り上がりをみせた。最後には、蒼山から「以上、私たち、夢の中のアイドル、ねぼけたヒロイン、ねごクロ~Z!」という決めでライブは大成功に終わった。またいつか、このコラボレーションが見られるか楽しみだ。 そんな、ねごとの、9月24日にリリースされる両A面シングル『アンモナイト! / 黄昏のラプソディ』のジャケットアートワークが解禁されている。今年3月にリリースしたミニアルバム『“Z”OOM』以来約6か月ぶり、シングルとしては約10か月ぶりのリリースとなる新作は、自身8枚目となる両A面シングル。今作のアートワークは、初回盤ジャケットに、ねごと史上初となるヴォーカル蒼山幸子のみが登場。タイトルにちなんだアンモナイト絵柄になった黄昏色のオレンジを持ち、力強い表情が印象的なジャケットとなっている。また、初回生産限定盤は4面ブックレットポスター仕様となっており、初回生産限定盤と通常盤-初回仕様-には、アナザーフォトジャケットが封入される。こちらも是非チェックしよう。 ねごとの曲を一挙聞き!