チキパがチキノロジー炸裂のライブでNY公演へ向けて準備完了
Cheeky Paradeが8月16日(土)、EX シアター ROPPONGIにて全国ツアーのセミファイナル開催し、昼夜で2,000人動員、新曲も2曲披露した。 またこの日、ジャパンショッピングツーリズム協会から「ジャパンポップカルチャーOKAIMONO親善大使」として任命されたCheeky Parade。任命状と記念品の授与式もあわせて執り行われた。リーダーの関根優那は「10月のNYでのツアー最終公演を控え、こういった大役に任命して頂き本当に嬉しいです。NYへは日本の文化をもっと知って、日本のお土産を持っていったり、しっかり日本の文化を伝えていきたいと思います!」と意気込みを語った。 NYで何をしたいかと聞かれ、鈴木友梨耶は「まずはファンの方との一体感あるライブをNYで披露したい!」と目を輝かせた。ライブ本編では前回の3月22日に行われた品川ステラボールでのワンマンライブに引き続き、615インチの巨大LEDがスタンバイ。以前より、更にバージョンアップしたオリジナル映像が投影され、メンバーのパフォーマンス、会場の熱気、レーザー演出、全てが融合したチキノロジー(Cheeky+Technology)ライブが炸裂した。 今回初披露となった新曲は6月にリリースになっている『Together』から、ポップで可愛らしいナンバー『PiNPON MUSiC』と幻想的なサウンドが印象的な『LEFT or RIGHT…?』。 Cheeky Paradeの楽曲性の幅が更に広がる2曲を緩急つけた演出で初披露した。全20曲をほぼノーMCで歌い、踊りぬく圧巻のステージには熱い根性さえ感じられるライブパフォーマンスにオーディエンスも負けない声援を送っていた。2部のアンコールの終わり、ようやくMCのコーナーへ。9人それぞれが溢れる想いと涙を止められなかった。鈴木真梨耶は「ファンの皆さん、スタッフの皆さん、そして家族!本当~に感謝しています!」と最年少らしく、素直な気持ちをぶつけた。 関根優那は「前回のワンマンライブが、色々なぶつかり合いを経てメンバーの全てを出し切ったライブでした。そのライブを超えることは決して容易ではなかったのですが、皆さんと気持ちをぶつけ合って一体となれたLIVEになりました!皆さんが居るから頑張れます!もっと汗かいててっぺん目指します!チキパを愛し続けてください。」と熱いメッセージを残した。 【日本一のアイドル情報はクリック】・チキパの楽曲ならドワンゴジェイピー!公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");