不倫ドラマで話題の「他人の関係」一青窈、金井克子が初共演
フジテレビ系連続ドラマ「昼顏~平日午後3時の恋人たち~」の衝撃的な内容とあわせて、 一青窈が歌う主題歌『他人の関係 feat. SOIL&”PIMP”SESSIONS』が配信チャートで上位に入るなど話題になっている。 この曲は1973年に金井克子が“パッパッパヤッパー”の印象的なイントロと振り付けで一世を風靡した大ヒット曲『他人の関係』が原曲。8月13日に生放送された音楽特番フジテレビ系「FNSうたの夏まつり」において、本家である金井克子とともに「他人の関係」を歌唱、40年の時を超えたコラボレーションが実現。また今回が金井克子との初共演となった。 この日、金井は鮮やかなオレンジのマーメードドレス、一青は昼顔模様をあしらった艶やかな紫色のドレスに身を包み、息ピッタリにシンクロした“パッパッパヤッパー”の振り付けを披露し視聴者を魅了した。この楽曲の象徴とも言える振り付けを、なんと金井から直々に教わったというエピソードも。 「他人の関係 feat. SOIL&“PIMP”SESSIONS」のソリッド感とはまったく異なる、オリジナルバージョンのムーディーなテンポ感で、これぞまさに“昭和歌謡”といえるステージとなり、大人の女性しか歌えない妖艶な世界観に話題が集まった。 今回の共演について金井は「40年前、私がこの曲を録音した時、詞がとても刺激的でしたが、いま歌っていても凄く良く出来ている曲だと思います。以前に窈ちゃんがカバーしてくれた時も好きでしたが、今回の新しいアレンジも、新鮮でとても良いですね。若々しさと色っぽさのどちらもあり、とても素敵。今回この「FNSうたの夏まつり」で一緒になった縁もあり、私も「他人の関係」によるこの出会いを楽しみたいと思います。窈ちゃんはこれからの世代の方、今後もますます頑張って欲しいですね!」と話し、一青にエールを送った。 一青は「歌はもちろんですけど、振り付けも息が合うように意識しました。金井さんとご一緒させて頂けてとても楽しかったです!」と、生放送直後の昂揚感と余韻を残しながら話した。 この夏この曲が世代を超えたヒット曲になる予感も。CD発売前日となる8月26日には、「めざましライブ」への出演も決定しており、今後も一青窈から目が離せない! 公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");