Team 8がオリジナル楽曲を劇場公演で初披露
AKB48 Team 8がHKT48劇場にて「PARTYが始まるよ」を初披露した。 HKT48劇場では、今回の公演に合わせ劇場ロビー内ではチーム8の活動写真・壁写真の掲示やプロフィール映像などを放映。冒頭、坂口渚沙が「ついに私たちチーム8は HKT48劇場で踊れることになりました!」とマイクを両手で握りしめ、緊張した表情で挨拶すると、盛大で温かい拍手が湧き起こった。 続くMC では「今まで会いに行った都道府県で印象に残った出来事」を自己紹介とともに話し、チーム8の「会いに行く」活動をしっかりアピール。また、終演後にはメンバー直筆のメッセージカードがスタッフにより一人一人に配られた。 Wアンコールの最後に、チーム8初のオリジナル楽曲『47の素敵な街へ』を劇場公演では初披露。「8」の文字を表現したり、車で移動するような振付があり、チーム8ならではのパフォーマンスとなっている。 また、『恋するフォーチュンクッキー』の公式替え歌『恋する充電プリウス ~恋するフォーチュンクッキー2~』の方言バージョンが初公開。方言バージョンは全6タイプ。トヨタ「恋する充電プリウス」スペシャルサイトにて公開されている。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】公式Twitter出来ました!アイドルのライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");