みみめめMIMI、決意のコスプレ「MIMIと一体化」
みみめめMIMIが2回目のワンマンライブ「迷宮センチメンタリズム」を8月9日にAKIBAカルチャーズ劇場にて開催した。 この日はDJを入れたスタイルでライブに挑み全12曲のステージを展開。暗い会場の正面の大きなビジョンでアルバムのダイジェスト映像が流れはじめ、観客の期待が高まっていく中、「みみめめメイトのみなさんこんばんは!本日は台風が迫る中、ご来場頂きありがとうございます。今日は前回のライブよりパワーアップしてお届けしたいと思います。それでは「迷宮センチメンタリズム」開園です!」と本人による影アナが流れる。 みみめめMIMIの世界に登場するうこっけいの姿をしたDJとともに大きな歓声の中タカオユキが登場し、リスアニ!TVのOPにもなっている『ミッディ』からスタート。 最初のMCで「2度目のワンマンライブです!今日は助っ人としてDJうこっけいを迎えてのスペシャルライブをお届けします。今日は迷宮センチメンタリズムということで、アルバムに収録した新曲を披露していきますのでみなさん楽しんでいきましょう!」と元気に挨拶すると開始直後からアグレッシブな動きを見せる。続く新曲『お絵描き』をピアノ演奏で初披露すると、会場はすぐにヒートアップ。その熱のまま、『瞬間リアリティ』でオーディエンスとの掛け合いのみみめめコールで盛り上げると会場全体の一体感が高まっていく。そしてピアノをしっとり弾きながら『SAY-YOU』『Am I Ready?』を歌い上げた。 後半戦に突入すると、夏といえばと本人が紹介し、JITTERIN’JINNの『夏祭り』を盆踊り風な振り付けでオーディエンスととも一緒に踊りながらキュートに披露するなどスペシャルな内容に。そのまま4曲連続で歌い続け、壮大なロックチューン『サヨナラ嘘ツキ』が始まると熱気は最高潮に達し、フロアを大いに盛り上げながらアグレッシブかつエモーショナルなステージを披露し本編が終了。 アンコール明けでは、みみめめMIMIのキャラクターであるMIMIのコスプレで登場すると、会場はどよめきと感嘆の声で大興奮。「デビューして1年、ずっとキャラクターのMIMIがみみめめMIMIの世界を届けていたけど、今日改めてこれから生身でしっかり皆さんに届けていくという決意と本当の意味で一体化するという意味をこめてMIMIの衣装を着てみました!」と説明し新曲『no name love song』へ。「去年の夏にタカオユキとして、みみめめMIMIのボーカルユカとしてデビューしたときに新しい自分に生まれ変わると思ってました。でも弱くてだめな自分からは、そう簡単には変われなくて、すべてうまくいくわけでもない。自分はごく普通の人間で、大それたものではないから、みんなと一緒に前に進めるようなアーティストになりたいと1年経って気づきました。世の中叶わないことがたくさんあるけど、叶わないことはないって信じているので、これからもちゃもーいと一緒にがんばっていきます!」と力強く語り、原点である『センチメンタルラブ』を披露しライブは終了した。 ラブソングや夢というセンチメンタルな気持ちを原動力にして制作された1stアルバム『迷宮センチメンタル』がより体感できるライブとなった。 ・みみめめMIMI楽曲はアニメロで!公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");