岡村靖幸カバーも!寺嶋由芙が語る新曲は「オタク病ませ曲」
セカンドシングル『カンパニュラ憂鬱』 を発売する寺嶋由芙。 「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル」をキャッチフレーズにする彼女に新曲について話を聞いた。 -新曲『カンパニュラの憂鬱』について聞き所を教えて下さい。 寺嶋由芙夏っぽい感じの曲で、歌詞がジェーン・スーさんに書いていただいてアイドルソングとしては異例かなと思います。自分では「オタク病ませ曲」と呼んでいるんです(笑)。「永遠の愛情は誓えないけどソレでもいいの?」と問いかけているこの曲で病んで欲しいです。 -ちなみにオタクはどのへんで病みますか? 寺嶋由芙相手を翻弄する大人の女性をイメージしていて、「アイドルはキラキラしていておとなしい」というイメージを壊すようなものになってます。 -ジェーン・スーさんに作詞を頼んだ成果が出そうですね。 寺嶋由芙ちょうど、ジェーン・ス―さんの書籍『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』を読んでいたところだったので、作詞して頂けると聞いた時はびっくりしました!未婚のプロとして尊敬していますし、わたしも未婚のプロになりそうだな…と、思っていたところだったので。 ―未婚のプロになっちゃいそうですか? 寺嶋由芙なっちゃいそうです(笑)、でもアイドルずっとやりたいからそれでもいいかなって、最近は考えてます。 -振り付けは竹中夏海さんです。 寺嶋由芙ソロデビュー曲『#ゆーふらいと』でも竹中先生にお願いしたのですが、『#ゆーふらいと』の時もアイコンになる振りをして頂いて「ハッシュタグポーズ」というものを作っていただきました。今回も「永遠は誓えないから」というイメージで左手の薬指をイメージした振りなど、見ていると真似したくなるような振りになっています。 ―カップリングの『だいすき』は岡村靖幸さんの名曲カバーとなります。 寺嶋由芙この楽曲が発売された頃はまだ生まれていないんです!初めはオリジナルの楽曲で練習をしていたので、岡村さんっぽいクセが歌い方に付いちゃったんです!意識していないのに真似しちゃうって、やっぱりカリスマって凄いなと思いました。最終的にはアレンジも変わって、歌い方もガラリと変えてアイドルっぽくしました。あと、「男の子のために 今日は歌うよ」とオリジナルと歌詞を一部変えさせて頂いたんです! ―ファンの反応は? 寺嶋由芙すごく反応がいいです!「大好き!」という言葉でコールアンドレスポンス出来るので、かなりオタクの欲求を満たしている楽曲になってます。岡村さんのファンの方が聞いてくださったりもしているみたいで、そのまま私のファンになって頂いた、なんてこともあったんですよ! ―『80デニールの恋』では色っぽい表情を魅せています。 寺嶋由芙『カンパニュラの憂鬱』は主人公の女性が、あまり周りにいないようなイメージで…オタクの方々は女の子の友達もあまりいないだろうし(笑)、「物語の中」の女性像なんです。『80デニールの恋』はもっと身近な女性像で、リアルな感じがしています。『80デニールの恋』は一対一の関係性で、ヘッドフォンとかで部屋を暗くしてしっとり聞いて欲しいです。聞く人が「俺のために歌ってる!」と幸せな錯覚を起こしてもらえると思います(笑)。一人一人に届くといいなと思って歌ってます。 ―ソロアイドル不毛の時代と言われている現在、ソロで頑張る寺嶋さんから見た、ソロアイドルとは? 寺嶋由芙ソロのいいところは、名前をすごく覚えてもらえるところです、私しかいないので(笑)。最近はソロアイドルだけを集めたイベントもあったりするので、もっと大きくなって欲しいです。ソロアイドルになって初めて「こんなに少ないんだ!」って気づきました。 ―ソロアイドルが増えて欲しいですか? 寺嶋由芙増えて欲しいです!増えていけば「ソロアイドルに注目」ってメディアでも取り上げて頂けると思うんです。ここ何年かのアイドルグループブームも「アイドル戦国時代」って言われたから、メディアでも取り上げられて、多くのファンを獲得したと考えます。なので、ソロアイドルが注目されたら、「おこぼれ」にあやかれるなと思います(笑)。とにかく、注目されるには、たくさんのソロアイドルが出てきて欲しいです! ―ソロになって寂しかったことは? 寺嶋由芙成り行きでソロになったようなもので、寂しいとかは無いし、逆に絶対にソロになりたいという願望も無かったんです。いろんなあり方の一つで、たまたま現在はソロをやっているだけなので…。 ―じゃあ、今後もグループの一員になるのも嫌ではない? 寺嶋由芙う~ん、特に嫌とかはないですね!全然ありです。まあ、多分、年齢も23歳になったので、お声がかかることはなさそうですけどね(笑)。 ―ソロのいいところは? 寺嶋由芙自分の出したいものを出せるところです。今回も『カンパニュラの憂鬱』で大人っぽい雰囲気を出せたり、大胆に色々と活動できるのがいいところです。色々な寺嶋由芙をみて頂けるのは嬉しいです。あと、移動の車が広いとか、楽屋が広いとかですかね!移動も楽ですし、自分のタイミングで色々出来るのは嬉しいです。 ―ファンとはよく話しますか? 寺嶋由芙握手会でも話しますし、Twitterでも議論したりします!リプを返しあったりもしますが、個人的なやりとりにならないように気をつけます。わたしのことを知らない人でも、見ていてそのリプのやりとりが面白くてエンタテインメントになるようになればいいなといつも考えてます。ファンの皆さんも、わたしのやりたいことがわかっていて、拾いやすいコメントをくれるようになってます。 ―今後の目標については? 寺嶋由芙アイドルが楽しくて仕方がないんです!ファンの皆さんと何かをする時がすごく楽しくて、会える環境をいつまでも作っていきたいなと思います。最近「今日が一番いいゆっふぃー」というフレーズをTwitterでファンと考えたのですが、毎日「いいゆっふぃー」でいられるように頑張って行きたいです! ☆寺嶋由芙楽曲聞く☆公式Twitter出来ました!アイドル情報満載すぎ!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");