チームしゃちほこ稲佐山に登場、晴れ女パワーで全力パフォーマンス
チームしゃちほこが、長崎・稲佐山で行われた野外フェス「MUSIC LIFE 14」にアイドルグループとして初出演を果たした。 出囃子とともに登場すると、秋本が「去年家族フェスに出演したときに九州男さんと仲良くなったご縁で今回お呼ばれしました!」とこのフェスの発起人である九州男との出会いと出演することになった経緯を説明、1曲目にこのフェスに参加しているSEAMO氏が手掛けたメジャーデビューシングル『首都移転計画』を披露。この1曲で会場の心をつかむと、『ピザです!』『そこそこプレミアム』とタオルを振りジャンプし、8月20日リリースとなるアルバム『ひまつぶし』に収録される新曲『抱きしめてアンセム』を全力でパフォーマンスを見せた。 曲中にはステージを降りる大暴れぶり、最後は2年前に初めて稲佐山に出演した時と同様に、坂本遥奈によるロンダートで締めくくられた。出演者の中で唯一のアイドルという事もあってアウェイな状況も予想されたが、会場からは終始温かい拍手が贈られた。 またこの日は台風が近づいているためあいにくの雨模様であったが過去ほとんどのライブで天候を味方につけてきた彼女たちという事もあり、今回も1曲目が終わるころには雨雲はどこかへ飛んでいき、相変わらずの「晴れ女パワー」を見せつけてくれた。 チームしゃちほこ買うなら断然ドワンゴジェイピー!Follow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");←アイドル情報満載!絶対フォローを