Juice=Juice新曲は最高傑作!蝶野正洋に超攻撃的アピール習う
Juice=Juiceが新曲『ブラックバタフライ/風に吹かれて』の発売を記念して、ラクーアにてイベントを開催した。 オープニングは新曲の『ブラックバタフライ』。タンゴ調のクールな楽曲。歌謡曲の匂いも残しつつ、新しいアイドルソングの夜明けとなりそうな革新的な一曲だ。メンバーは完璧に近いパフォーマンスで「黒い蝶」となり妖艶なダンスを披露。ファンも目が釘付けになってしまうほどに、完成度が高い『ブラックバタフライ』は今後、Juice=Juiceの代表曲となりそうだ。 MCでは、しっかりと今回の楽曲・衣装の説明ができた植村あかりをMCのさわやか五郎が「良く言えたねえ」と褒める一幕も。これに植村は大喜び!天然キャラで愛される彼女らしい。続けて、『ロマンスの途中』『初めてを経験中』を披露…すると、大盛り上がりの中で、このイベント日が、プロレスの日ということ、そして新曲の「黒」に合わせてでゲストに蝶野正洋が登場!会場は、プロレス会場さながらの蝶野コール!そして、蝶野から「アピールの仕方」を学ぶ。蝶野の定番セリフ「アイ・アム蝶野、アイ・アムストロング!」をJuice=Juice風にアレンジ。 リーダーの宮崎由加は「アイ・アム宮崎、アイ・アム風邪ひかない!」と体が強いことをアピール。宮本佳林は「アイ・アム佳林、アイ・アムアイドルサイボーグ」とアピール!完璧な「アイドル」パフォーマンスに蝶野もはにかむ。そして植村あかりは「アイ・アム植村、アイ・アムフロムオーサカ」と何故か出身地を発表!爆笑を誘う。高木紗友希は「アイ・アム高木、アイ・アム蝶野さんよりストロング!!」と蝶野を挑発。蝶野の目の前で挑発すると蝶野も「女性に俺は歯向かわねえ」とデレデレ。金澤朋子は「アイ・アム金澤、アイ・アムローズクオーツ」とセクシーにネットやファンの間で話題の「ローズクオーツ」を披露。大盛り上がりとなった。そして蝶野とともに、Juice=Juiceイベント恒例のジュースで乾杯を6人で! 蝶野と別れた後は、新曲『風に吹かれて』を披露してイベントを終了した。常にパフォーマンスが向上し続けているJuice=Juiceの快進撃は止まらなそうだ。 ★『ブラックバタフライ/風に吹かれて』←クリック公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");