スパガ、ファンと一緒に創ったMV完成披露試写会
7月26日(土)渋谷某所にて、SUPER☆GiRLSらがファンと共に創ったミュージックビデオの初お披露目試写会を行った。 8月13日(水)発売のSUPER☆GiRLS11枚目のシングル『アッハッハ!~超絶爆笑音頭~』のミュージックビデオは、クラウドファンディングを実施して創られた作品で、劇中にはSUPER☆GiRLSと同じiDOL StreetからCheeky Parade、GEM、iDOL Streetストリート生の総勢70名のアイドルと、ファンディングに参加したファンらも出演し、見ごたえのある大作が完成した。 今回のミュージックビデオは、ドラマ「ATARU」等を手掛けている木村ひさしが監督を務め、ドラマ仕立ての約15分間のミュージックビデオとなっている。「アッハッハ!」にちなんでアニマル浜口も出演し、おなじみの大きな声で「アッハッハ!アッハッハ~!」と豪快な爆笑姿をみせた。 この日の試写会は、完成したミュージックビデオを初めて見るSUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEM、それぞれのグループに分けて行われた。 SUPER☆GiRLSのメンバーの勝田梨乃は、「今回のミュージックビデオ撮影は、今までで1番楽しかった撮影であり、1番大変だった撮影でもあった」と撮影を振り返り、渡邉幸愛は「初めてのお芝居のシーンに緊張しすぎて口がまわらなくなってしまいました。うっちー(内村莉彩)は緊張でずっと壁に話しかけていました(笑)」と思い出を話した。 Cheeky Paradeのメンバーの関根優那は、「今回のミュージックビデオは、沢山の方が参加した作品になっていて、私たちも今日初めて見るのですごく楽しみです!!」とし、また小鷹狩百花は「チキパは、撮影日はツアーで参加できなかったのですが、スパガさんよりオシイイ出演になっていて、大満足な仕上がりのMVです!(笑)チキパは「演技重視」だったので、女優なチキパに注目してみてください!!」と小生意気なコメントで会場を沸かした。 GEMのメンバーらは、「今回ファンの方々と一緒に踊るというのも初めてで、ファンの方々がずっとジャンプをしていて私たちよりハードそうなのに楽しく盛り上げてくれて、私たちも楽しくできました。」と話した。 今回のファンディングには504人が参加し、5,483,000円が集まった。それらはミュージックビデオの制作に充てられ、今回の豪華なミュージックビデオが完成した。 SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMともに、今年の夏、多くのイベントへ出演が決定しており、8月1日には、全3組が「お台場新大陸 めざましライブ」への出演が決定している。 SUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");