河村隆一や石月努らが参加「HIV/AIDSの根絶と治療支援を目的としたチャリティ活動」
「HIV/AIDSの根絶と治療支援を目的としたチャリティ活動」として昨年夏に立ち上がったJoinLIFE機構主催による「Hope And Live ? HIV/AIDS治療支援ベネフィット」活動。 昨年夏には、河村隆一(LUNA SEA)/栄喜(SIAM SHADE)/SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)/鈴木新(EX:黒夢)/真矢(LUNA SEA)など錚々たる面々が参加。3日間に渡る「イベント・コンサート」の開催。猫ひろしやCANDY GO!GO!など、お笑い/アイドル・ユニットの数々が参加し皇居を走った、「マラソン大会」を開催。同イベントを通し集まった総額150万円を、HIV/AIDS治療のための資金として国立国際医療研究センターへ全額寄付を行った。 今年に入り、5月23日にBIRTH SHINJUKUを舞台に、石月努 SPECIAL BANDとして、石月努をリーダーに、鈴木新(ex:黒夢)や、イベントの主催者であるHAL(SPEED-iD)らが参加したチャリティ・イベントを開催。同イベントを通し、末永くHIV/AIDS根絶と治療を支援してゆく姿勢を提示。同時に、今年も幾つかイベントを行うことを宣言。先にも「次なるイベントの開催」を示唆していたように、7月23日(水)に、昨年度、寄付金を全額寄付を行った国立国際医療研究センターを会見場に、これから開催になる「HopeAnd Live?HIV/AIDS治療支援」活動について、いくつか発表が行われた。 この日の会見には、松浪健四郎(日本体育大学理事長 元文部科学副大臣)/川阪進治(アジア太平洋経済環境研究会会長)/川阪実由貴(Join LIFE機構代表株式会社エム・ケイ・ツー代表取締役)/藤田弓子(劇団「伊豆の国市 劇団「いず夢」座長/女優)/春日雅人(国立国際医療研究センター理事長)/HAL(SPEED-iD)と、昨年から「Hope And Live?HIV/AIDS治療支援」を積極的に推し進めてきた人たちを筆頭に、これから開催になるイベントにも参加を表明している、石月努と想ワレらミュージシャンが登壇。 この日の記者会見では、「ベネフィット・コンサート2014」「アキバ★エンタメ皇居マラソン2014」「東京タワーステアレース2014」と、3つのイベントの開催が発表された。 まずは、11月1日(土)と2日(日)に新宿ReNY。12月2日(火)に川崎CLUB CITTA’を舞台に、音楽を通して支援を呼びかけようと「Hope And Live?HIV/AIDS治療支ベネフィット・コンサート2014」を開催する。第一弾出演者として、河村隆一/石月努/鈴木新/SPEED-iD/RazzMa Tazz/Kozi solo ver:E//+Z/想ワレ/THE SOUND BEE HD/6-six/tezya and the sighzという豪華な面々が発表になった。今後も参加アーティストは随時発表になっていく。 11月23日(日)には、皇居を5km/10kmを走る「Hope And Live?HIV/AIDS治療支アキバ★エンタメ皇居マラソン2014」を。翌24日(月・祝)には、東京タワーを600段駆け上る「Hope And Live?HIV/AIDS治療支アキバ★エンタメ東京タワーステアレース2014」を開催。 他にも、 想ワレの提案により、「Hope And Live?HIV/AIDS治療支援」に協力していただける方々が手書きした風鈴のチャリティ・オークションも行われることになった。すでに、想ワレも参加、HALも賛同者として協力した、7月19日-21日に京都木屋町で開催になった「ガールズ音楽祭」の参加者たちから手描きの風鈴90個が集まっている。その風鈴の数々を目にするのも楽しみだ。(TEXT:長澤智典) 公式Twitter出来ました!アイドル、V系、アニメ・声優、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");