サイキックラバー、夏のツアー盛大に打ち上げ
サイキックラバーのLIVE TOUR「RAISE YOUR HANDS!!」のファイナル公演が、7月19日(土)に初台 LIVE-BAR-The DOORSを舞台に行われた。 この日は、最新アルバム『RAISE YOUR HANDS!!』の楽曲を中心にしながら。数多くの戦隊ナンバー/アニメソングを手がけてきたサイキックラバーらしく、『侍戦隊シンケンジャー』や『特捜戦隊デカレンジャー』などの「戦隊ナンバー」。アニメ「タイタニア」のエンディング曲『LOST IN SPACE』など、ブラウン管を賑わせた人気曲たちもいくつか演奏。これまでなら、タイアップ曲を主軸に置いた”BEST OF~”的な構成の多かったサイキックラバーのワンマン公演だが、今回は、ライブで活きる『Prisoner』や『JUMP!』などのオリジナル歌を数多く演奏していたのも大きな特徴を成していた。 幕開けを飾ったのは、サイキックラバーのライブでは熱狂一体化作りあげる楽曲として定番の『とんでもねぇヤツらがやって来た!』。開放的なアメリカン・ハードロッンロール調な楽曲ながらも、IMAJOのギターはキリキリ攻め込んでゆく激しさを投影。YOFFYも、場内中から突き上がる無数の拳へ挑むように、モニターに片足をかけ、熱く唄いあげていた。中盤に奏でた『Card of the Future』も含め、カラッと晴れ渡った風景描き出す明るいハードロックなスタイルこそがサイキックラバーの魅力と、改めて実感。 今回はアニメのテーマ曲を極力抑え、最新アルバム『RAISE YOUR HANDS!!』からの楽曲を中心に構成。とはいえ、アルバムには4曲アニメソングも収録していたことから、今回のライブでは、「カードファイト!! ヴァンガード」ブロックを作成。演奏が進むごと、感情をいきり立たせてゆく『Break your spell』(「カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編」第3期オープニングテーマ)を通し、激しく攻めゆく姿勢を見せれば。『Vanguard Fight』(「カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編」オープニングテーマ)では、IMAJOのギターが奏でる美しい旋律に乗せ、YOFFYが感情的に唄い始めるという、ドラマチックな形でスタート。触れた人の心を一気に天空まで駆け上がらせてゆくカラッとした開放的なハードロック・ナンバーのように、演奏へ触れた大勢の人たちが、気持ちを掻き立てる熱い演奏に身を預け、飛び跳ね、歌にコールを返しながらと、舞台上のメンバーたちと一緒に、昂る魂を熱く熱く震わせ続けていた。 「アニソン・アーティストは年がら年中、宇宙とか悪魔と戦っている。なのでサイキックラバーは、アルバムを通して夏に挑戦しようと思って、この『RAISE YOUR HANDS!!』というアルバムを作ったんだよ」と、アルバム制作についての経緯を、YOFFYがコミカルに語る場面も登場。 新作アルバムを軸に据えたブロックでは、ハイトーン・ヴォイスも炸裂。激しく疾走してゆく高揚ナンバーの『Save My Soul』や『RAISE YOUR HANDS!!』を通し、灼熱な夏を連れてくれば。スケールあふれたロックバラードの『Now and Forever』を唄い、触れた人の心を潤してゆく場面も登場。IMAJOの猛り狂うギター・サウンドと腹の奥底までズンズンと響くワイルドな演奏の上で、荒ぶる魂を奮い立たせるように『Merciless, Heartless』をYOFFYが熱唱すれば。演奏が進むごとに感情を高ぶらせてゆくスケールあふれた『Eternal Flame ~永遠の炎~』を通し、観客たちの背中へ、さらに大きく羽ばたいてゆくための翼を授けた場面も。 終盤やアンコールで演奏した「特撮ナンバー」では、参加型のステージを披露。『侍戦隊シンケンジャー』(「侍戦隊シンケンジャー」オープニングテーマ)では「チャンチャンバラーチャンバラー」のコール&レスポンスが始まれば。誰もが刀を振りまわす仕種をしながら、YOFFYの歌に合わせ「アッパレ!!」と叫び声を上げ、無邪気にはしゃぎ続けていた。サイキックラバーの名前を一躍世に知らしめた『特捜戦隊デカレンジャー』(「特捜戦隊デカレンジャー」主題歌)では、激しく攻めたてた演奏に乗り、「ワン・ツー」と歌に合わせカウントアップしてゆく観客たちの熱狂した掛け声も炸裂。サビでの一体化した合唱も含め、大勢の人たちが正義の拳を振り上げ、熱狂を描いていた。戦隊ナンバーが持つ、ともに唄い叫びながら、一緒に魂昂らせ熱気を作りあげてゆく。その一体化した心地好さこそが最高の高揚感。まさに、「あっぱれ!!」な気分だ!! 他にも、「JUMP!!」の掛け声に合わせ、会場中の人たちが一斉に飛び跳ね続けた『JUMP!』や。ライブの盛り上がりに欠かせない『サイキックラバーのテーマ』では、♪サイキックラバーラバァ♪の大コールも炸裂。「サ=最高」「イ=いい男」「ラ=ラブラブだー」「バ=バッカヤロー」のコールも飛び交うなど、誰もが満面の笑顔で、サイキックラバーのメンバーと心を一つに溶け合わせ、終始熱狂を描き続けていた。その場にいると、満面の笑顏で無邪気にはしゃぎ続けていける。そんな少年少女の頃の自分に戻れるHAPPY感を与えてくれるのが、サイキックラバーのライブと強く実感。 つねにファン参加型のもと、メンバーらと一緒にはしゃいでいけるサイキックラバーのライブ。むしろ、ファンたちが居て、ファンたちが歌に掛け声や歌を重ね合わせてゆくことで、一つ一つの楽曲があるべき形を成していく。しかもそこには、熱狂や興奮,感動という幾つもの喜びが付いてくる。その一員になる楽しさ知っているからこそ、サイキックラバーのライブに何度も足を運ぶ人たちが多いのだろう。 9月には、去る4/5に行われたワンマンライブ「PSYCHIC LOVER LIVE 2014~BRAVE THE STORM~」の模様を収録したLIVE DVDを発売。その作品を手に、ふたたびサイキックラバーはツアーを行う。ぜひ、9月のパーティにあなたも参加し、サイキックラバーのあるべき楽曲の形を一緒に作り上げ、熱狂の虜になっていただきたい。(TEXT:長澤智典) 公式Twitter出来ました!アイドル、V系、アニメ・声優、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");