柳葉、剛力ドラマ公式ツイッターが自虐的で話題に
初回視聴率が7・7%のスタートとなった、柳葉敏郎が主演するフジテレビ系連続ドラマ「あすなろ三三七拍子」。 その番組公式ツイッターが自虐的でおもしろと話題になっている。プロデューサーと思われしき人物のつぶやきが、「初回の放送いかがだったでしょうか?ネットニュースでは、数字はあまり良ろしくないことが流れてますが、普段ドラマに否定的な60過ぎの母から、「面白かった」と連絡がきました。2話はもっと面白いです。」に始まり、1話の劇中にあったセリフをもじったものも。 「小林ぃ(私)…。なんじゃこのざま。なんで人が集まらんのじゃ」「(俺のせいかよ)…」「根性入れてドラマ作りよったら、人も集まってくる」「自分の気合で、視聴者を席に座らせるんじゃ」「押忍!」と、ドラマのセリフで、脚本・吉田紀子さんに葉っぱかけられました。 押忍?」。このツイッターを見た反応は、「自虐的でおもしろいw」、「つぶやきにセンスを感じるな笑」など好意的なものが多く、話題を呼んでいる。 そもそもドラマの内容の評判はいいようで、ネット上でも「期待しないで見たが、とてもよかった。」、「時代錯誤感が逆におもしろいんだよな。」、「重松清さん原作なので、最後ぜったい感動するな。」など意外と良かったという反応が多いようだ。作家・重松清さんの同名小説が原作で、存続の危機にある翌檜(あすなろ)大学応援団を立て直すため、50歳の中年男が団長に就任するという内容。作品に自信があるからこその、このつぶやきなのか。注目が集まる第2話は、7月22日(火)放送。 公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");