「エルドラン同窓会、ライジンオー先行HD上映会」にファン殺到!
90年代に人気を誇ったロボットアニメ、エルドランシリーズがHDリマスターでBlu-ray BOX化され、その第一弾「絶対無敵ライジンオー」が7月30日に発売される。 シリーズのBOX化を記念して「エルドラン同窓会&ライジンオー先行HD上映会」が6月28日(土)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された。登壇者は、松本梨香(絶対無敵ライジンオー/日向仁役)、折笠愛(元気爆発ガンバルガー/霧隠虎太郎役)、高乃麗(熱血最強ゴウザウラー/峯崎挙一役)、島田敏(エルドラン役)、そして川瀬敏文監督の5人。松本、折笠、高乃が、それぞれのキャラクターで次々とタイトルをコールすると、会場から“おおー!”というどよめきが起こる。集まったファンもまた、エルドランシリーズへの想いが強い人ばかりだ。 アニメ評論家の氷川竜介がMCを務めたトークコーナーでは、収録当時のたくさんの裏話を聞くことができた。松本が「普通はマイクから一歩半下がって収録するところを、敏さんは声が大きいから3歩くらい下がっていた」と話すと、すかさず「そっくりそのままお返しします!」と島田。23年の年月を感じさせない息の合ったやり取りが面白い。また、「絶対無敵ライジンオー」のBOX化に伴い行われたオーディオコメンタリーの収録時に「感動して泣いちゃった」という松本と「本当はもっと高尚な内容にしたかったのですが、松本さんのペースにハマってしまった(笑)」と反省しきりの川瀬監督とのざっくばらんなやり取りも。松本と高乃がお互いの作品で張り合えば、それを聞きながら「楽屋でもこんな感じなんです」と笑顔で話す折笠さん。本当に同窓会のような雰囲気だった。 「絶対無敵ライジンオー」のオセッカイザー(園田英樹/シリーズ構成)が登場したプレゼント抽選会では、キャラクターデザインの武内啓、メカニックデザインのやまだたかひろ、作画監督の西村誠芳が今回のイベントのために描き下ろしたイラスト色紙が多数プレゼントされ、ファンを喜ばせていた。 「23年経って、こうやってまた会って、ライジンオーの話ができたことがすごく嬉しい。もっともっと子どもたちに見てほしい。」(松本)「同窓会な感じで楽屋から楽しかった。「ガンバルガー」と「ゴウザウラー」、あと2回、皆さんとお会いできたらなって思います」(折笠)「「熱血最強ゴウザウラー」もすごく素敵な歌がたくさんあるので、次は歌ったりとかできたらいいな。」(高乃)「Blu-rayになって、世代を超えて愛されるって本当にありがたい。若い人たちに見続けられる作品であったらと思います。頼んだぞ、地球の子どもたちよ!」(島田)「23年。いまだにエルドランシリーズでイベントをやっていただける。作品を送り出す側としては幸せな作品に出会えたと思っています」(川瀬監督) 最後は登壇者がそれぞれ感謝の言葉を口にして、トークコーナーはあっと言う間に終了。その後の上映会では、HDリマスターで鮮やかに蘇ったライジンオー各話を大スクリーンで鑑賞。エルドランが出てくるたびに何故か笑いが起こる和やかな雰囲気で朝まで行われた。第二弾となる「元気爆発ガンバルガー」のBlu-ray BOXが2014年12月、第三弾「熱血最強ゴウザウラー」は2015年発売予定。 Follow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");←公式Twitter始動!ニュース見逃すな!