「ラブライブ!」で人気!新田恵海がアーティストデビュー決定!
「ラブライブ!」の主役である高坂穂乃果役で一躍脚光を浴びた声優の新田恵海。 他にも、「境界線上のホライゾン」シリーズのマルガ・ナルゼ役や「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの四ノ宮那月(少年)役/ユキナ役など、話題作に数多く出演。音楽大学で声楽を学んでいたように、歌の面でも数多くのキャラクター・ソングを通し、その才能を発揮し続けている。 新田恵海と言えば、多くの方が「ラブライブ!」のヒロイン高坂穂乃果の姿を、彼女自身と重ね合わせ捉えている。本人は、その点について以下のような言葉を伝えてきた。 「わたし自身が高坂穂乃果と一緒に丸4年間歩んできたように、穂乃果は切っても切り離せないとても大切なキャラクターです。それもあって、よく「穂乃果のようだね」と言われるように、似ている部分もいろいろありますけど、すべてが同じとは限りません。穂乃果とわたしの一番の違いは「臆病かどうか」というところ。素のわたしは、とても臆病で弱気な性格。小心者…っていうか、びびりなんです。10代の頃は無鉄砲に行けたことも、20代に入ってからは、新しいことへ飛び込むのに「怖いな」と思ってしまう気持ちは正直あります。でも、そういうときに背中を押してくれるファンの人たちや、スタッフさんたちの応援や愛情を感じてきたからこそ、臆病者なわたしがここまで進んで来られました」(新田恵海) 2010年より声優として活動を始めてから、4年強。ファンたちからも「歌の活動」の声を多く望まれてきた中、ついにアーティスト・デビューを飾ることが決定。これまでに数多くのキャラクター・ソングを唄ってきた彼女だが、”新田恵海”として作品を形にするのは、今回が初となる。 新田恵海は9月10日に、シングル『笑顔と笑顔で始まるよ!』を発売。表題曲『笑顔と笑顔で始まるよ!』の作詞を、『ハレ晴レユカイ』や『もってけ!セーラーふく』など数多くのヒット作を手がけている畑亜貴が作編曲を、水樹奈々や茅原実里など数多くの声優やアニメソングのテーマ曲を作り続けているElements Gardenが担当し、彼女が心に秘めた想いや決意をリアルに投影した楽曲を作りあげた。 「誰かの笑顔のためにわたしが出来るのは、唄うことや演じること。そんなわたしの気持ちを100%見透かしたように(笑)、畑さんが「ありのままのわたし」を歌詞に込めてくださいました」(新田恵海) 以前からの夢としてあった「アーティスト・新田恵海」としての活動。彼女は、声優と平行し歩み始めたもう一つの夢の道に対して、「声優として活動しているときは100%声優でありたいし、アーティスト活動しているときは100%アーティストの自分でありたい」(新田恵海)と語ってくれた。 “声優/アーティスト”二つの道へ、それぞれ全力投球して行く強い意志のもと、活動している新田恵海。声優としての笑顔とアーティストとしての笑顔、その二つの笑顔が、これからどんな風に花開いていくのか、とても楽しみだ。 「C/Wに収録した『想像を超えた世界』のタイトル通り、歌の活動を通し、今はまだ想像も出来ない世界を体験できたらそんな嬉しいことはないし、そんな世界に出会えるように進もうと思ってます」(新田恵海) アーティスト新田恵海としての活動は、まだまだ始まりの鐘を鳴らしたばかり。声優としての大きな飛躍への期待はもちろん。アーティストとしても、どんな心揺さぶられる魅力を届けてくれるのか、その動きにも期待したい。 「わたしが全力でぶつかればぶつかるほど、みなさんも全力で想いを返してくれる。想いって、何事もそうやって連鎖していくものなんですよね。わたしは「楽しい」や「笑顔」な自分が好きだからこそ、「ハッピーな輪」をこれからも連鎖させながら、その輪(和)をどんどん広げていきたいなと思っています。今まで以上に笑顔をお届け出来るよう精一杯がんばりますから、応援よろしくお願いします!!」 (新田恵海)(TEXT/長澤智典) 公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");