キャラメル☆リボン 1年ぶりのニューシングル
タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に所属するキャラメル☆リボンが、7月29日(火)にT-Palette Records所属後2枚目となるシングル「ファーストシークレット」をリリースすることが決定した。 楽曲プロデュースを手掛けるのは、前作に引き続き、これまでLinQの楽曲の作編曲等を手掛けてきたSHiNTA。作詞は前作同様、配信・CD販売共に大ヒットを記録した『コピンクス!メロディーズ~star chart~』でも手腕をふるった児玉雨子が手がけた。 前作のシングル発表から約1年、メンバー全員が高校生となったキャラメル☆リボンが、ほんの少し大人に近づいた女の子のちょっぴり甘酸っぱい青春を歌い上げる。また、カップリング曲『七色の虹の向こうに』では、前作のカップリング曲『ALL NEW FEELIN’』を手掛けた今城沙々が作詞・作曲を担当。コテコテの関西弁MC、一度見たら忘れられない強烈な愛すべきキャラクターや楽曲の良さで、アイドルというジャンルを飛び越え続けるキャラメル☆リボン。ニューシングル発売にあわせて関西を中心にリリースイベントも決定。アイドルの枠にとらわれないキャラメル☆リボンの今後の活動にご注目だ。 Follow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");←公式Twitter始動!ニュース見逃すな!