佐々木希が「等身大紙面」で秋田を元気に!
「秋田魁新報」創刊140年を記念して、地元・秋田県秋田市出身の佐々木希「等身大紙面」がつくれる「元気まで届ける新聞」を、7 月2 日(水)に発刊した。 本企画には、「19 年連続自殺率全国1 位」や「止まらぬ人口減少」などの暗い話題が目立つ秋田県の地方紙として、県民を元気づけたいという想いからスタート。秋田人を元気づけられるのは、秋田人しかいない。そして、秋田の誇りと言えば「秋田美人」という発想から、今や秋田美人の象徴でもあり、2010年から3年連続で「世界で最も美しい顔100 人」(※アメリカの映画サイト「TC Candler」発表)にも選出されている佐々木希が起用された。 秋田市内にて行われた「秋田魁新報 創刊140 年記念祝賀会」に、サプライズゲストとして佐々木希が登場。当日の「秋田魁新報」朝刊に掲載された等身大紙面について、実際の新聞パネルが登場すると、佐々木希はその大きさと迫力に驚きの表情を見せた。世界にも認められるスタイルに対して話が及ぶと、その美貌を保つためには、「入浴が重要」と秋田美人の後輩達にアドバイスした。 公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs"); 「おばあちゃんの頃から続く新聞なので、これからも頑張って下さい」と、秋田魁新報のこれからの発展にエールを送った。