アニメ「ご注文はうさぎですか?」最終第12羽最速上映イベント開催
本日最終羽の放送となる「ご注文はうさぎですか?」の最終第12羽最速上映イベントがシネマート新宿行われた。会場には放送を待ちきれない!という「ごちうさ」ファンが集結した。 劇場の大スクリーンで最終第12羽を見ながら、自然と笑いが起こったり、少ししんみりしたり……この作品を楽しむ空気を多くの人と共有することができた。 続くトークショーに登壇したのは、ココア役の佐倉綾音、チノ役の水瀬いのり、リゼ役の種田梨沙、千夜役の佐藤聡美、シャロ役の内田真礼というPetit Rabbit’sの5人。5人の挨拶が終わると、司会者から「今日はスペシャルな司会をご用意いたしました。チノの父役、速水奨さんです!」と衝撃的な発言が飛び出す。これには5人も大慌て。打ち合わせでもまったく聞いていなかったらしく、素で驚きまくっていた。もちろん会場も大興奮! 速水の渋い声に酔いしれるトークショーがスタートした。 長いキャリアの中でもMCは初めてという速水だが、ズバズバっとトークを仕切っていく。アフレコ現場での話では、女性が多い現場で、速水とティッピー役の清川元夢は一番端の席に座っていたことや、「清川さんが甘いものの差し入れを持ってきてくれて嬉しかった」(水瀬)など、男性キャスト2人の話題で持ちきりになった。会場のファンから集めたアンケートに答えるコーナーでは、「姉妹にしてみたいキャラは誰ですか?」という質問に、水瀬が「妹はチノ。お姉ちゃんはリゼ」と答えてしまい、佐倉さんがガチ凹みするシーンも。それにしても、佐倉さんが「最終羽を見たあとだから、ココアって言ってほしかったの!」と拗ねたあとの水瀬の「ココアお姉ちゃん」は反則だった。 さらにプレゼント抽選会、『ご注文はうさぎですか?』第2巻のジャケット公開など、盛りだくさんなイベントの最後の挨拶では、キャストがそれぞれ、9/7の単独イベントに向けての意気込みと、終わった感じがしないという作品に対しての想い、さらに2期があればいいなぁという望みを口にして、上映イベントは終了した。 ☆ごちうさ!Petit Rabbit’s【クリック】☆