メタリカ2年半ぶり新曲を緊急発表!
メタリカが2年半ぶりとなる新曲を緊急発表することを発表した。 夏至にあわせて、メタリカが新曲を緊急発表!『ローズ・オブ・サマー(ファースト・パス・ヴァージョン)』と題された楽曲は、メタリカの新曲としてはEP『ビヨンド・マグネティック』以来約2年半ぶりの新曲となる。この楽曲は元々今年3月にライヴで初披露され、バンドはデモ・ヴァージョンをYouTubeにアップ、ファンの間では話題になっていた楽曲だ。 メタリカは現在「メタリカ・バイ・リクエスト」と題されたツアーを南米とヨーロッパで実施中。これは同ツアーの公演のチケットを購入したファンにリクエスト・サイトへのアクセス権が与えられ、そこから自分が聴きたい曲をリクエストできるようになっており、そのリクエストを元にセットリストが組まれるというユニークなツアーとなっている。 そのツアーとは別に今週末イギリスで開催される世界最大規模の野外音楽フェスティヴァルのひとつである「グランストンベリー」へ28日(土)へのヘッドライナーとしての出演が発表された。メタル・バンドがヘッドライナーをつとめるのはこのフェスの44年という歴史の中で初となる。(Photo by Ross Halfin)