SUPER☆GiRLS「新時代のアイドルライブ公演」披露
サッカー日本代表がギリシャとの大事な一戦を戦った翌日21日、今度はアイドル界の日本代表を目指す彼女たちが戦地東京ドームシティホールにて熱いパフォーマンスと宣言を果たした。 『私たちはアイドル界の日本代表を目指します!』背番号71を背負ったアイドル、70名が高らかに宣言した。そんな彼女たちの名は、“SUPER☆GiRLS”。2010年6月12日に、7000人の応募から選ばれ誕生した12人組のアイドルグループで、今年で4周年を迎えたことを記念して、同じアイドル専門レーベル「iDOL Street」の後輩たちであるCheeky Parade、GEM、アイドルストリート ストリート生らと共に「SUPER☆GiRLS 生誕4周年記念SP アイドルストリートカーニバル2014」を開催した。 彼女たちはアイドル界の日本代表を目指すということで、ユニフォーム姿を披露。全員同じユニフォームに身を包み、気合十分で臨んだ。背番号は71。プロジェクトメンバー70名に加え、サポーターであるお客さんが71人目!という意味が込められた71番。会場に集まった2000人とまさに一体となった公演が行われた。 ライブでは、8月13日に発売が決定しているSUPER☆GiRLS、11枚目のシングル『アッハッハ!~超絶爆笑音頭~』を初披露。SUPER☆GiRLSの夏曲と言えば“水着ソング”というのが恒例で、毎年ミュージックビデオには水着で登場していた。しかし今回は、“爆笑音頭”とタイトルにあるように笑いとお祭りがテーマで、“浴衣”をモチーフとした衣装で曲は“お祭りソング”。和風な音頭からはじまり、サビでは激しく転調したアッパーJPOPソングになるという衝撃的な新曲に会場に集まった2000人がどよめいた。今回の初披露ではSUPER☆GiRLSだけではなく、iDOL Street参加メンバー70名全員でのパフォーマンス。SUPER☆GiRLSの衣装は、ふんだんにグループロゴがちりばめられた特注生地のオリジナル浴衣衣装に加え、Cheeky Paradeはやんちゃな法被、GEMとアイドルストリート ストリート生はかわいらしい浴衣で登場し、豪華絢爛、艶やかなパフォーマンスとなりまさに夏を先取り、会場もヒートアップした。 今回のライブは、「舞台裏3次元生中継」というインターネットを使った新しい挑戦もした。楽屋通路に2カ所のカメラ、そして、舞台袖にはニコニコ動画のニコニコ生放送を中継。ステージから降りて次の準備で着替えたメンバーが入れ替わり立ち替わり中継カメラの前に登場。ステージ上でのライブ映像をそのまま中継部屋から実況した。また、公演前、公演後も映像を配信し続け休憩中や、食事中の時間もメンバーがカメラの前に登場するなど一日丸ごと舞台裏までエンターテインメントを散りばめた「新時代のアイドルライブ公演」となった。 初解禁情報として10月25日(土)には、SUPER☆GiRLSをはじめとするiDOL Streetプロジェクトメンバーがサンリオピューロランドをジャックする「SUPER☆GiRLS“超絶ハロウィン”~in Sanrio Puroland」を開催することが決定。パレードや、アトラクションのキャストさんとして園内に登場するという前代未聞のコラボイベントで、昨年初めて実施し好評だったことを受け、今年はハロウィーンに合わせて開催することが決定した。8月27日にはSUPER☆GiRLSがハワイで撮影した3rd写真集の発売も発表。SUPER☆GiRLSをはじめ、iDOL Streetがプロジェクト発足5年目に突入。更に進化し、アイドル界の日本代表入りを果たすことは間違いない! ☆SUPER☆GiRLS名曲が全て買える!【合わせて読みたい】・AKB48以上!フェイスブックで50万いいね!突破した地下アイドル□後藤まりこが語る「伝説のAX公演」熱狂と奇跡☆HKT48九州7県ツアーDVDパッケージとダイジェスト解禁