注目のガールズロックイベントにLoVendoЯ、THEポッシボー参加!
今、週末の東京では、各区大小様々なライブハウスを舞台に数多くのアイドル・イベントが行われている。 イベントの数も多ければ、出演するアイドルたちが1日2現場や3現場を掛け持ち出演していくのも、今やけっして珍しいことではない。むしろ、それだけ今「主張を持った可愛い女性たちの姿に触れたい」「一緒に熱気や興奮を共有したい」人たちが大勢いるということだ。 日本のライブハウス・シーンには、昔から、変わらぬ一つの特色がある。それは、何時の時代の中でも「ガールズバンド」を支持する層が一定数存在。ガールズバンドたちの活躍を後押しする様々なイベントも、つねに存在し続けていることだ。SHOW-YAが主催し続けている「NAONのYAON」などは、その代表的なイベントと言えようか。 「NAONのYAON」の面白さは、表現力を持ったバンドたちを軸に据えながら、同時に、その時期の”旬”の存在を投影し続けているところにある。時代の変遷を映すイベントであることこそ、同イベントが長く支持を得ている理由。もちろん、SHOW-YAというガールズ・バンドを象徴するアイコンがあるからこそ、「刺激と安心感」の両方で満足を覚えようと会場へ足を運ぶ人たちも多いのだろう。 それぞれの現場に足を運んでいる方なら、「アイドル/ガールズ・バンド」シーンの共通項に気づいているのではなかろうか??。それは、どちらの舞台も「音楽ファンの嗜好を刺激する楽曲」が多いこと。そして、「ステージ上から放つ華やかな存在美に魅了」されてしまうところ。中でも、「歌を通して自分を主張する女性たち」にこそたくさんの人たちが吸い寄せられるように集まっているのが、今の「アイドル/ガールズ・バンド」シーンで注目を集めている人たちの共通項だ。 えっ、「そんな当たり前のことを書くな」って。それは、重々承知のうえだ。でも、散るのも早い百花繚乱なシーンであるがゆえに、個々に花開き続けるのは容易ではない。だからこそ、応援する側は「その努力の過程」を現場で共有しながら、一緒に夢見ようとしていく。そんな「花咲かせあう関係」が無数に存在しながら、今の隆盛を築きあげている。要は、表現者(アーティスト)/支持者(ユーザー)両方が一緒になり、エンディングの読めないゲームのステージを次々と作りあげてゆくことに、誰もが有意義さを感じているんだと想像してしまう。 8月20日(水)、赤坂BLITZを舞台に「GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2014」と題したイベントが開催になる。タイトルへ記されているように、このイベントには全部で7組(OAを入れると8組)のロックを表現の軸に据えた女性バンド/アーティストたちが出演する。参加バンド/アーティストは、いずれも「音楽ファンの嗜好を刺激する良質な楽曲」を奏で「ステージ上から華やかな存在美を放つ」、まさに「歌を通して自分を主張する女性」たちばかり。FLiPは、沖縄出身のバンド。シングル『カートニアゴ』がアニメ「よりぬき銀魂さん」の主題歌としても放送。”女の性”を赤裸々に描き出したスリリングでハードボイルドなサウンドが、彼女たちの魅力。攻撃的なステージングが与えてくれるのは精神的なエクスタシー?この日も感情と感覚を揺さぶる刺激的なライブをぶつけてくれることだろう。 LoVendoЯは、元モーニング娘。の田中れいなが率いるツイン・ヴォーカルのバンド。活動当初こそカバーを中心にしていたが、ライブ経験を重ねるごと、スケールあふれた不埒なガールズロック・スタイルを標榜。感情のままに歌と演奏を吐き出してゆくスタイルからは艶気さえ漂ってくる、本気で音楽をぶつけてゆく小悪魔たちだ。10月にはZepp Diver City Tokyoでのワンマン・ライブも決定しているGacharic Spinは、可愛く派手なルックスとは裏腹に、超絶テクニックとハード&ポップな楽曲を魅力に据えた、エンターテイメント性満載なステージングを展開。2人のダンサーを交えている面も特徴的。キャッチーな歌の裏に隠された卓越した演奏技術に支えられたマニアックな音楽性には、今や世界中の人たちが熱い視線を注いでいる。ハードでロックなサーカス・ライブは、必見だ。THE ポッシボーと言えば、アイドル・グループ。ときにライブでバンド演奏を交えれば、メンバー自身も下手ながらもバンド演奏も行うように、楽曲はアイドル然としながらも、魂はロックしている面がポイントだ。今回は、バンドを従えてのステージング。華やかな楽曲に激しさが加わり、より臨場感と熱狂度の増したライブを見せてくれることだろう。 大阪を拠点に活動中のBailer陸亀。『12円』『臀部で候』など、ユニークなタイトルとシニカルさ満載な歌の数々にはブッ飛ぶばかり。自損事故を題材にした『いかなごのくぎ煮』など、シンプルかつソリッドな演奏の上で、人生の喜哀を痛い想い満載で歌ってゆく。この壊れ具合とぶっ飛んだ感覚に一度でもハマッたら、もぅ嬉しいロックな自存事故確定だ!佐賀県は唐津市出身の現役女子高生バンドのVictory。青春の息吹を、そのままストレートに楽曲へ投影。一見、優等生に見えて、じつは誰もが心に抱いてる初な反抗心や真っ直ぐな想いを、歌と演奏にぶつけている。実直なほど自分たちに素直な音楽。だからこそ、そのピュアな熱さに気持ちが高ぶってゆく。 大阪出身、現在16歳の現役高校生シンガーの井上苑子。ティーンズだからこそ描ける危うくもキラキラとした青春模様を歌に投影。激しい表情から感情の揺れ見える様まで、少女の心模様そのまんまな歌の数々が、とても眩しい。オープニング・アクトとして出演するASUCA BANDは、これまでソロで弾き語りしていたASUCAが結成したバンド。若さを武器に、どんな存在感を放ってくれるのか、こちらも楽しみだ。 感情と身体を揺さぶる楽曲を魅力にしている華やかなガールズたちが、赤坂BLITZの舞台に集結。ももいろクローバーZやSCANDALのように、ジャンルやスタイルという枠組みを超え、魅力的な要素をいくつも抱えたハイブリッドなアーティストこそが多様な層から強い支持を得ている昨今。「GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2014」も、今のガールズシーンに新たな潮流を導いてゆく可能性を秘めた人たちの集まるイベントだけに、ぜひ、その姿に触れていただきたい。 「GIRL’S ROCK」と掲げたイベントは、今後も定期的に開催していくことが決まっている。夏には様々なフェスティバルが開催になるが、「ガーリーでロックなフェスティバル」を味わいたい方はこのイベントに足を運び、思いきりロックしてゆく姉ちゃんたちと一緒に大騒ぎしてもらいたい。「GIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2014」のチケットのオフィシャル先行受付を、6月21日(土)の12時より30日(月)の11時まで実施。一般発売は7月19日(土)からのように、ぜひ、この機会にいち早く受付を行っていただきたい。(TEXT/長澤智典) ・LoVendoЯ【クリック】ですぐ聴ける【合わせて読みたい】・AKB48以上!フェイスブックで50万いいね!突破した地下アイドル□話題のアイドル仮面女子が「ヘッドフォン女子」に変身!☆東京女子流がユニフォーム姿で日本代表応援!