沢尻エリカ、佐々木希が豪華女子会開いていた!
深夜ドラマとしては異例の高視聴率を記録している、沢尻エリカ主演のフジテレビ系土ドラ「ファースト・クラス」女性同士の格付けバトルを題材にしたこのドラマ。 “ドロドロの女の戦い”で「深夜の昼ドラ」とも称されるドラマの内容と、個性的な女性出演者たちの共演とあって、撮影開始時から不仲説が度々流れていた。沢尻エリカ、佐々木希、菜々緒、石田ニコル、田中美麗(SUPER☆GiRLS)、田畑智子、遊井亮子、三浦理恵子、板谷由夏と並ぶ女性キャスト。2007年に公開された映画「クローズ・ノート」舞台挨拶での「別に」発言が波紋を呼んだ沢尻エリカ。その映画で共演していた板谷由夏との再共演の場であるということ。ワガママな女性モデル同士の確執を、本職のモデルである佐々木希と石田ニコルが演じているということ。 歯に衣着せぬ発言でタレントとしても活躍する菜々緒の存在や、女優として数々のドラマや映画で着実に活躍してきた田畑智子、遊井亮子、三浦理恵子の存在。何が起きてもおかしくない現場だろうと誰もが思う緊張感が漂ってくる。事実撮影当初から、不仲説をかき消そうとする沢尻エリカ、佐々木希、菜々緒らのインタビュー内容が、余計に「やはり本当では?」という憶測を呼んでいた。 しかし先日クランクアップを迎えた後の打ち上げでは、そんな不仲説を一蹴するような「女子会」が行われていたようだ。女性キャストは未成年以外誰一人1次会で帰ることなく、2次会に参加。2次会は最初から最後までカラオケで盛り上がっていたよう。出演者スピーチでは感動的な一幕も生まれるなど、不仲説も何のその、笑いあり涙ありの打ち上げだったようだ。深夜まで続いた会も、最後は全員で名残惜しげに解散。再会の約束をして、豪華な「女子会」は幕を閉じた。 【この記事、読まれてます】・指原「KFC2」披露!AKB48Team8に前田敦子そっくり登場でどよめき快挙!HKT48田中優香が初の冠番組を放送!☆木崎ゆりあ出演!「柘榴坂の仇討」予告編が公開へ