E-girls総勢27名参加の“自己紹介曲”MVが遂に解禁!
本格的なダンスパフォーマンスとカラフル・ポップな世界観が人気のガールズグループE-girls。 そんな彼女達の7月9日にリリースする約半年ぶりのニューシングル『E.G. Anthem -WE ARE VENUS-』(イージー アンセム -ウィーアーヴィーナス-)のミュージックビデオが公開された。7月から始まる初のアリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2014 “COLORFUL LAND”」キックオフシングルでもある今作は、メンバー総勢27名が参加し、E-girlsの各グループのボーカル全員が歌唱。E-girlsらしいダンサブルなサウンドに、それぞれのグループ名(Dream, Happiness, Flower)もフォーカスした歌詞など、E-girlsにとっての自己紹介的な曲となっている。 気になるミュージックビデオの内容だが、今回はフリーパフォーマンスや各グループにフォーカスしたシーン、倍速撮影に挑戦したシーン、メンバーがチームに分かれて対決するコミカルなシーンもあり、様々な表情をたっぷり見ることが出来る二度三度と見たくなるようなミュージックビデオに仕上がっている。 色々な空間の中で縦横無尽に、可愛く、元気に、確かなパフォーマンス力で弾ける彼女達の姿は、まさにE-girlsが現れれば“どこでもパーティータイムになるよ”といった感じだ。 今回のミュージックビデオについて、E-girlsのリーダーAyaは「E-girlsはすごく結束力高まってきたし、仲間感っていうものが出てきたなと、今回の作品で改めて感じました。」とコメントし、自信を感じさせた。 作品を重ねるごとに新たな世界を見せてくれるE-girlsの今後の活動に期待が高まる。 ☆E-girlsのラインナップはこちら!【こちらも合わせて読みたい】・SUPER☆GiRLS「第一章完結」映像化へ□話題のアイドル仮面女子が「ヘッドフォン女子」に変身!☆沢尻エリカ主演ドラマ高視聴率支えるのはJK人気?